水彩画の会2017/10/16 15:59

□雨が降り続いている。

 お師匠が持って来られた柿を皆で描く。
 もうそんな季節になったのだ。
 まずまず也。
 背景の色きめが難しい。
 外はすっかり肌寒い。


水彩柿


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2017/10/16/8706742/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。