版画と野菜蕎麦2017/11/16 16:08

□墨版を彫る

 あけぼの山公園の木版画教室に行く。
 墨版を彫る。40年ぶりに引っ張り出した丸刀がどうも切れにくいと思ったら、大きく刃が欠けていた。研ぐよりは、安いのを買った方が良さそうだ。はあ・・・。
 食堂で野菜蕎麦を食べて帰宅。


あけぼの山公園


小綬鶏散歩2017/11/05 20:08

□すいとん汁の美味しさ

 手賀沼沿いの「小綬鶏」まで、てくてくお散歩。
 今月のランチは、ぶりの照焼きと具がたっぷり入ったすいとん汁だった。
 デザートのリンゴのコンポートは、紅葉模様の皿の上でとても美しい。


小綬鶏ランチ
小綬鶏ランチ


味覚(柏)2017/11/04 23:53

□最後のご飯セットがうまいのだ。

 肌寒くなると、天麩羅が美味しくなる。
 柏の天麩羅第一番と思っている「味覚」であれこれ揚げてもらう。
 最後に赤出汁付きのご飯セットのご飯の上に、色々頼んだものを乗っけて、自己流の天丼に仕立てて食べるのが、贅沢な楽しみなのだ。


味覚


にしんそば(大京都展)2017/10/29 18:51

□やはり現地で食べる方が・・・

 お昼に、柏高島屋の「大京都展」に出店していた「松葉」のにしんそばを食べた。
 美味しかったけれど、冬の金閣寺の前の茶屋で食べたにしんそばには敵わない。
 味と言うのは、雰囲気も含めて味なんだな、と改めて思う。


にしんそば


馬肉酒場ジョッキー(柏)2017/10/25 20:00

□馬が合う友と馬を食べる

 昔の同僚の海旅さんと5年ぶりに酒杯を交わした。
 今は、趣味のバンドで老人ホームを慰問して回っているとのこと、悠々自適で楽しそうである。
 退職小父さん共通の話題である、年金と病気と旧友の話で盛り上がる。懐かしくて、つい、飲みすぎてしまった。
 この馬肉酒場、餃子が思いのほかウマい。


馬肉酒場


散歩の楽しみ2017/10/24 20:03

□昼からビール

 柏の葉公園まで散歩する。
 途中、昼食に立ち寄った明原の「高橋水産」で、鮪のあご焼き定食とともに、ランチビール290円もうかうかと頼んでしまう。
 平日の昼間から飲むとは、さらりまん時代には考えられなかった贅沢である。退職小父さんのささやかなる楽しみであるな。
 しかし、思ったより気温が低かったのは誤算であった。この後、歩きだしてから急に尿意が高じ、途中の成顕寺ではばかりを拝借する破目となった。
 お寺に厚く御礼申し上げる。


柏・高橋水産


花まる(東京駅KITTE)2017/10/19 22:57

□東京のど真ん中で回る寿司

 吉祥寺での用を終えて、東京駅辺りで早めの夕食。
 郵便局跡地に建ったKITTE(JPタワービル)の5階に出来た回転寿司「花まる」で、いわし、びんちょう、ほたてなど色々つまんだ。
 鮮度が良く美味しかった。板さんも元気だ。
 場所柄、サラリーマンは勿論、観光客や外人客も多く、大賑わいであった。
 つれあいと2人で、16皿にお酒を一合頼んで、約6千円也。
 都心の一等地、丸の内で食べる寿司としては、回っているにしても、相当お安いのではないか。


花まる@KITTE


秋刀魚の季節2017/10/11 21:23

□今が食べごろ!

 駅前の「吉春」で、今年二匹目の新秋刀魚の塩焼。
 9月に食べたときより、一段と脂が乗っていて、うまいうまい。
 まさに、今が食べごろ!


吉春の新秋刀魚


トリカラNo.1!2017/10/10 23:07

□日常の大いなる楽しみ

 柏で一番美味いと、某商工会議所の重鎮も言っていた「太平楽」でトリカラを貪り食う。奥のテーブルでは、誰かに連れてこられた外国人もうまいうまいと食っていた。
 帰国したら、柏のトリカラの美味しさを世界に広めてくれ。
 このお店、小さいのですぐに一杯になるので、週初めの平日の開店直後に入るのが良い。
 

柏・太平楽


パスポート受け取り2017/09/19 21:36

□新秋刀魚を食す。

 昼、手賀沼の南側で梨を買う。豊水1個、かおり1個。
 その後、我孫子駅に回り、行政サービスセンターで、新しい10年物のパスポートを受け取り。手数料16,000円を印紙14,000円と千葉県収入証紙2,000円で支払う。
 実は2019年からは、中のページのデザインが、今の桜の地紋から北斎の富嶽百景に代わってよりお洒落になるのだが、先の話なので仕方がない。
 夜は、柏駅前の「吉春」で新秋刀魚の塩焼き、myカボスを添えて。
 不漁で心配されている新秋刀魚だが、お味は大変よろしかった。


秋刀魚