花邑2017/03/02 22:33

□十四代の弟子筋の酒

 「旭町スタンド」で刺身、相変わらず柏で一番おいしい。
 「花邑」という酒を飲む。
 好みのやわらかな味わい、
 聞けば十四代の蔵元で修行した杜氏が作った酒という。
 納得。


旭町スタンド
旭町スタンド


久しぶりの鰻屋2017/02/19 23:16

□代が変わった「大和田」

 久しぶりに鰻の「大和田」に行ったら、冬なのでか、並ばないですんなりと入れた。
 最近は時々品切れになる大串重にもありつけて満足。
 でも、なんか店内にいつもの女将の美声が聞こえずやや寂しい。
 鰻の焼き方も、ご飯の炊き方もいつもと微妙に違うようだ。
 お会計の時に聞いたら、店主夫妻は昨年末で引退して、田舎で悠々自適、今は、息子(多分夫婦で)が継いでる由。
 息子殿が、いつ親父さんの腕を超えるのかが楽しみだ。

ついていなかった一日2017/02/11 23:00

□ま、いいか。

 午前中の英会話教室に行ったら、会場が閉まっていた。
 今日は、休講日なのを失念していたのだ。
 しかたなくすごすごと帰りにおおたかの森SCに寄ったが、お目当てのワイン、ルミエール甲州の新酒が売り切れていた。
 夕方、前から行きたかった居酒屋「さかな座」に行こうと思ったが、満席だった。
 ま、代わりの「吉春」で食べたアンコウ鍋が結構美味しかったので、良しとするか。


柏新星堂
柏吉春
柏吉春


旭町スタンド(柏)2017/01/28 23:47

□鰤の季節

 旭町スタンドで軽く夕食。
 刺身を取った後のアラの有効利用と思しき鰤大根、めちゃ美味しかった。


旭町スタンド
旭町スタンド


小綬鶏(柏)2017/01/22 23:00

□おせちランチを戴く。

 昼時に「小綬鶏」に行ったら、まだ一月なので、おせちランチだった。
 これが本当に素晴らしく、正月の京都のビジネスホテルで食べた形ばかりのおせちに比べると、素材選びも仕事ぶりも段違いに丁寧で、お雑煮から食後の善哉に至るまで、日本の伝統の味がしっかりと再現されていたので、とても嬉しかった。

柏小綬鶏
柏小綬鶏
柏小綬鶏


むねかた(柏)2017/01/21 23:32

□さすがの親分

 寒くなると魚と鮨が美味くなる。
 そんな訳で久しぶりに、西口の「むねかた」へ。
 ここの親分の握る鮨は絶品だ。
 あまりの旨さに写真は撮り忘れた。
 特別な十四代を戴く。
 
柏むねかた
柏むねかた
柏むねかた
柏むねかた


旭町スタンド2016/12/18 23:45

□お高い田酒を飲む。

 いつもの旭町スタンドで一杯。
 肴は、いつもの刺身と、季節ものの牡蠣、それに店お得意の小料理など。
 特に、海老のすり身を入れた玉子焼きは、その食感と味わいが、テリーヌのようでもあり、鮟肝のようでもあり、絶品であった。
 酒は、いかにもお高そうな特別の「田酒」、やはり高かったがその分旨かった。


旭町スタンド
旭町スタンド
旭町スタンド
旭町スタンド


久しぶりの天麩羅2016/12/10 23:27

□ここは、肴も絶品である。

 天麩羅が好きなのだが、これも、確かな職人が目の前で揚げた美味しいのを食べようとすると、そこそこになるので、たまにしか行けないのが残念であるが、「味覚」は、本当に美味しい。
 この店、感心するのは、天麩羅が旨いのは当然として、刺身など海の肴も絶品なことである。


味覚
味覚


寿しの新店訪問2016/11/12 23:18

□頑張ってるぞ柏の浜ちゃん

 西口の知る人ぞ知る名店「むねかた」で修行していた釣り好きの浜ちゃんが、東口に自分の店「寿しはま田」を開いたと聞いたので、行ってみた。 
 小さいながら趣味の良い造りの店で、開店したばかりとあって、前菜から気合の入った若々しい味が楽しめた。
 酒の揃いもなかなか。
 帰りには、自慢の釣果の巨大ヒラマサのはく製が見送ってくれたよ。


寿しはま田
寿しはま田
寿しはま田
寿しはま田
寿しはま田
寿しはま田


昼の小綬鶏2016/10/16 23:00

□ぶどうのデザートの器がとてもお洒落。

 久しぶりに手賀沼を歩き、「小綬鶏」でランチ。
 豆腐のハンバーグを美味しくいただいた。


根戸の森
小綬鶏
小綬鶏
小綬鶏