サイボーグ化手術2021/02/12 23:55

□一泊入院

 人造人間キカイダーの放映から49年、ジローは、加齢によりもやもやと弱った視力を改善すべく、暗い洞窟を潜り抜けて、悪の組織ダークの人体改造基地に潜入し、光明寺博士のサイボーグ手術を受けるのであった。

メトロ
 
 手術椅子に括りつけられたジローの目に光るメスが差し込まれ、奇怪な音とともに水晶体が破砕されると、プラスチックレンズがぐりぐりと装着された。
 「うまくいった」、光明寺博士が呟いた。
 「しまった」、でなくて良かったと思うジローであった。
 しかし、数時間後、眼帯を解かれたジローの視界は白い霧の中、大きな字も読めないほどであった。
 しまった、博士に騙された!
 博士はやはりプロフェッサー・ギルの配下になっていたのだ。臍を噛みながら、夕食を食べるジロー、病院食にしては美味かった。

病院食

 一夜明けると、目の霧はだいぶ薄れていた。手術の腫れが引いたのであろう。改造人間となったジローを冷然と観察する光明寺博士。
 「うむ、君の場合、視力はそれほど変わらんかもなあ~」
 手術前に言ってほしかったと思うジローであった、あんなに怖い思いをして手術を受けたのに・・・、しかし、囚われの身では迂闊なことは言えない。 
 お会計を済まして人体改造基地を脱出したジローは、これまでの眼鏡を試しにかけてみた。あ、遠くまですっきりと見える!
 喜ぶジロー、視力自体はさほど変わらなかったが、見え方が鮮明になったのだ、これでまた戦える。安心して、ギターを背負い、仮面ライダーから借りたサイクロン号に跨って、お家に帰るジローであった。

To be continued.

健診2021/01/22 16:42

□PSAマーカーを追加

 今年もリバサイド病院で健診を受けた。病院すごく混んでた。
 歳なので、血液検査の項目にPSAマーカーを入れてもらった。保険適用外なので追加料金は約三千円也。

ウォーキング記録2020/12/31 22:00

□一日平均9000歩

 2020年のウォーキングの記録がでた。
 一日平均9000歩(四捨五入して)だ。
 去年が9400歩だから、400歩減っている。
 猛暑の8月には6800歩しか歩いていない。
 一日平均一万歩には、なかなかいかないなあ。

眼医者2020/12/23 23:08

□目の老人病

 眼医者に行き、来年の手術の予約をした。
 睡蓮のモネも患った目の老人病である、彼の時代と比べて今は手術が一般化している。ありがたいことである。
 交換レンズの種類によって、手術費は大きく違うが、医者は安いのの話しかしなかった。こちらが金持ちに見えなかったのであろう。こちらもそのつもりだったので、それで良いのだ。治療においては、高いものが必ずしも最適とは限らない。

歯医者2020/11/27 17:05

□褒められた。

 いつもの歯石とり。
 だいぶ歯磨きがうまくなったと褒められた。


歯科大学病院


一安心2020/09/16 14:13

□Negativeで喜ぶ。

 先月、切除した大腸ポリープの検体検査の結果を聞きに、病院に行った。
 結果は、Negative、ほっとする。
 ネガティブという検査結果を受け取って、ポジティブな気分でおうちに帰った。

歯医者2020/08/24 22:42

□歯石とり

 松戸の病院に行って歯石をとってもらう。
 食堂でラーメンを食べて帰る。
 次は3か月後。

内視鏡手術2020/08/03 19:37

□明日退院

 リバサイド病院で無事、腸内の錆を取った。一か所と思ったが数か所だった、10年間でたまっていたもんだ。夕食は病院食、あまりおいしくない。明日退院だが、腸の様子をみるため一週間は禁酒だ。
 思わぬ効果としては、術前に義務付けられたPCR検査(2回も)で、新型コロナが陰性だと判定された。怪我の功名だ。


病院食


PCR検査2020/07/29 19:24

□鼻が痛い。

 手術医と相談して、来月早々に内視鏡で施術してもらうこととした。やることは、検査とあんまりかわらないのだが、一応手術なので、念のため一泊する。
 また、今どきの特有の手順なのだが、手術前の検査として、新型コロナの感染を調べるPCR検査を2回受ける必要があり、第1回の検体を取られた。鼻の穴に綿棒をぐりぐり入れられるので痛い。値段は保険適用で数百円だった。もし陽性であれば保健所から通知が来て手術は中止、陰性の場合は、特に連絡や証明書は来ず、単に予定通り手術を受けるだけであるそうだ。

内視鏡検査2020/07/08 19:14

□見つかる

 10年ぶりに大腸の内視鏡検査を受けた。検査そのものよりも、事前の準備として飲む腸、をきれいにする洗浄液がたまらない。あの飲み辛さ、不味さは、10年たっても変わっていなかった。
 検査自体も、以前と比べて大きな変化はなかった。尻の穴からカメラを入れられるのは、あんまり素敵な気分ではない。
 で、やはり錆が見つかった。月末に詳しい説明を受けて、手術日をきめる。