そうはいかない2020/03/09 23:39

□そうはいかない(佐野洋子 2010)

 超ロングセラーの絵本「100万回生きたねこ」の作者による辛口エッセイ集。どこまでが実録でどこまでが小説なのか境がわからない、男女や親子の愛憎がシニカルに軽妙にどこか愛情をもって描かれているので、佐野さんからご近所のゴシップを聞いているような気分になってくる。
 でも、なんといっても、本書の価値は、挿入された佐野さんの線描画、この人の線は、本当に綺麗だ。


佐野洋子


陽だまりの猫2020/02/10 20:40

□すこし不機嫌

 陽だまりの中でとろけそうになって寝ていた猫、写真を撮ろうと僕が近づいたので起き上がり、すこし不機嫌そう。


我孫子


CATS2020/02/02 23:06

□最も有名なエリオットの作品

 詩人T.S.エリオットの文学的な代表作は、「荒野」であるが、彼の関わった最も有名な作品となると、「CATS」であろう。少なくとも日本では、このミュージカルなくして、英米文学の徒以外に、この詩人の名前を知る者はいなかったであろう。
 さて、その超ロングセラーのCATSが、最新のSFXで実写映画化された。役者の顔以外は、モーションキャプチャーにCGの衣を被せるという、「アバター」で確立された実写とデジタルの融合は、もはや継ぎ目が全く分からないぐらい自然に、この世ならぬ猫女を現出させていた、まさに映像マジック!
 ところで、最後に気球に乗って天に昇った猫は、いったいどうなっちゃうんだろう。
 あの気球もいつかは落ちるんだし・・・


北小金の猫
CATS


Guilty !?2019/12/04 20:42

□目撃証言有り

 市川市動植物園の湿原で、カワセミ捕食の疑いをかけられている猫を見た。


市川市動植物園
市川市動植物園


コガネコ2019/12/03 22:37

□ひょんなことから、

 小金で猫を見る。


小金の猫
小金の猫


欧州旅行(動物)2019/06/28 22:00

□犬、猫はどこにでもいた。

 スペインにもフランスにも犬、猫はいた。
 山羊もいた。


スペイン
フランス
フランス
フランス
フランス


猫名画集2019/05/24 19:38

□キャット・ギャラリー 猫の贈り物(深大寺かおる 2003)

 古今東西の名画の中の猫を集めた画集。
 僕が一番気に入ったのは、古いモザイク画の中で家禽に食らいつく野生の猫だ。
 隣のピカソの猫もなかなか。


キャット・ギャラリー
キャット・ギャラリー


湯島天神の梅2019/02/26 20:44

□梅は咲いて、そろそろ早咲きの桜も。

 湯島天神の梅がようやく満開になった、梅の木の下では、猫が二匹重なってのんびりと日向ぼっこ。おや、不忍池の山桜がもう綻びかけている。


湯島天神
湯島天神
不忍池


ある日2019/02/21 20:33

□花キャベツと猫

 福祉会館の傍の駐車場の花壇で、花キャベツが咲いて(?)いた。春未だしのこの時期には貴重な彩だ。諏訪神社の近くで茶虎猫を見た。チャトランと名付けよう。
 なべてこの世はこともなし。


花キャベツ
神社の猫


猫のクーラー2018/07/17 01:16

□賢いもんだ。

 真夏日どころか猛暑日が続いている。
 歩いているだけで、太陽から降ってくる灼熱の針が刺さってくる。
 市役所の傍の木陰に、猫がべったりと張り付いている。
 よく見ると、コンクリートの溝板に腹をぺったりとくっつけて涼をとっているのだ。
 冷たい溝板の上の猫、バイオリンは弾かないけど、賢いもんだ。


猫クーラー