犬を描くには!?2017/11/19 01:44

□読んで身につくお絵描き心得(園田 誠)

 絵を描くのに必要なデッサン力とは、実は見る力と対象に関する知識だということを、犬を題材にやさしく教えてくれる手ほどき帳。具体的に言えば、犬を犬らしく描くには、足の関節の把握が一番大事と教えてくれる。
 来年の年賀状に干支の戌を描こうと思っている人は、読んでおいて損はない。


お絵描き本


版画と野菜蕎麦2017/11/16 16:08

□墨版を彫る

 あけぼの山公園の木版画教室に行く。
 墨版を彫る。40年ぶりに引っ張り出した丸刀がどうも切れにくいと思ったら、大きく刃が欠けていた。研ぐよりは、安いのを買った方が良さそうだ。はあ・・・。
 食堂で野菜蕎麦を食べて帰宅。


あけぼの山公園


木版画教室2017/11/09 23:31

□6回で来年のカレンダーを作る予定

 「あけぼの山農業公園」主催の木版画教室の初回に参加してきた。12月までの計6回の講座で、参加者が分担した月の版画を彫り、まとめて来年のカレンダーが出来上がる予定。
 僕は2月の担当となり、与えられた題材の中から、メジロの写真を選んで掘ることにした。花鳥風月だなあ。
 ちなみに、受講料は6回分合計で3000円、版木や和紙も含まれているので、大変お安い。ばれんも貸してもらえる。


あけぼの山農業公園


油絵出展2017/11/06 23:17

□修行が足りないな

 柏市民文化祭に花を描いた油絵を出展。「パレット柏市民ギャラリー」に3日から6日までかけてもらった。
 上野の森アートスクールの一日講習で描いた習作に手を入れたが、いまいち、ぱっとしなかった、自分で見ても絵がつまらんのだ。
 会場は立派だったのに残念である。
 来年は頑張ろう。
 最終日は、魔女の鉛筆画を出展していた元デザイナー氏と共に受付を担当した。


油絵花


水彩画の会2017/11/06 20:50

□紅葉と子供たち

 今日も、手賀沼公園で野外スケッチ。
 紅葉と一緒に、砂場で遊んでいる子供たちも描きこんだ。


手賀沼公園


水彩画の会2017/10/31 20:47

□手賀沼公園でスケッチ

 今日も手賀沼公園で野外スケッチ。
 紅葉の色は綺麗にでたかな。


手賀沼公園の紅葉


手賀沼スケッチ2017/10/26 23:35

□空と水面と白い鷺

 テガサイから秋晴れの手賀沼の空と水面と白い鷺をスケッチ。


手賀沼スケッチ


柏の葉公園色付く2017/10/24 23:03

□公園前通りはもうちょいだったけれど

 柏の葉公園の紅葉模様を偵察。
 公園前通りの街路樹は、もうちょいだったけれど、園内の駐車場や管理棟の前のモミジバフウは、大夫色づき始めていて、きれいな黄金色の葉っぱをまとっていた。
 公園センターの前でスケッチを一枚。


柏の葉公園


水彩画の会2017/10/23 21:55

□食べられないカボチャ

 今日は、洋ナシ、りんご、みかん、ほうずきなど、季節の果物などを描いた。
 見慣れないカラフルなクワイのようなものがあったので、聞くと、観賞用のカボチャで、ハロウィーンの時期に出回るとのこと。
 絵の出来はまずまず。
 バックは無理に塗らず、白地のままとする。


水彩果物等


水彩画の会2017/10/16 15:59

□雨が降り続いている。

 お師匠が持って来られた柿を皆で描く。
 もうそんな季節になったのだ。
 まずまず也。
 背景の色きめが難しい。
 外はすっかり肌寒い。


水彩柿