シルバー作品展2019/03/05 19:47

□塩原の紅葉を出品

 今年も「アミュゼ柏」のシルバー作品展(3/1~3/5)に参加、11月に会の写生旅行で描いた水彩「塩原の紅葉」を出品した。


塩原の紅葉

水彩塩原紅葉


水ぬるむ2019/03/01 20:04

□だいぶ春めいてきた。

 北柏ふるさと公園の辺りも、もやもやと、だいぶ春めいてきた。
 色鉛筆でスケッチ。


柏ふるさと公園


水彩画の会2019/02/22 20:52

□木魚のようなもの

 昔、古道具屋で買った木彫りの魚。
 料亭の入り口に吊るして、胴を木槌で叩いて来訪を知らせたようだ。


水彩木魚


水彩画の会2019/02/19 20:42

□椿を描く。

 斑入りの椿の白を美しく抜くのは難しい。
 背景の青、濃さが中途半端、より薄いか濃いか、はっきりさせた方が良かった。


水彩椿


水彩画の会2019/02/11 20:49

□糸巻きを描く。

 昔、母が、機織りを試みて、ぎっこんばったんやってたのを思い出した。


水彩糸巻き


水彩画の会2019/01/31 22:35

□シクラメンは難しい。

 再度、シクラメンを描いた。
 なかなか難しい花だ。


水彩 シクラメン


水彩画の会2019/01/21 21:58

□ピエロの人形

 会員の親族の人形造りの先生が作ったピエロを描く。
 まずまずかな。


水彩画ピエロ


水彩画の会2019/01/14 23:08

□なんだかよく分からない花

 多分、菊の一種だと思うのだけど、なんだかよく分からない花を描いた。
 なるべく下書きもせず輪郭線も使わず、色の面だけで描く方法を模索しているのだけれど、うまくいかない。
 

水彩画花


水彩画の会2019/01/11 20:14

□人形は顔が命!?

 新年早々の水彩画の会、僕は故あって色鉛筆で描いた。
 水を使わない色鉛筆は、絵の具の乾く時間を待つ必要が無いだけに、早く描けるので、百合と人形の2つのモチーフを手早くスケッチした。
 この人形というのは、顔を可愛く描くのが意外と難しい。やはり、人形は顔が命だと爺たちは盛り上がるのであった。
 しかし、僕の人形は、首が傾き過ぎていてもげそうだな。


色鉛筆 百合
色鉛筆 人形


謹賀新年2019/01/01 01:01

□あけましておめでとうございます

 去年。京都の護王神社で芸をしていたイノシシのイメージで作った年賀状です。
 イノシシですが、猪突猛進せず、のんびりとワインを飲んでます。


2019NewYear