スケッチ教室(6)2019/11/19 20:49

□馬子にも額装。

 早いものでスケッチ教室も今日で最終回、まとめとして、描いた絵を額に入れて額装の効果を勉強した。
 各自に、百円ショップの小さな額が配られ、自分の絵に似合いそうな色のマットを選んで合わせた。不忍池の紅葉(というか枯れた蓮の葉っぱ)を描いた僕は、赤いマットを選んでみた。 

スケッチ旅行2019/11/14 22:44

□南房総で海を描いてきた。

 水彩画の会の8人で、南房総の白浜温泉に行って、酒を飲んで、温泉に入って、海と灯台を描いて帰ってきた。あ、カラオケも歌った。

スケッチ教室(5)2019/11/12 20:26

□無理やり紅葉。

 今日の課題は色の使い方で、色を活かした絵を描くと言うことだった。
 僕は、あらかじめ鉛筆でスケッチしておいた、ビルの展望台から俯瞰で眺めた公園の木立を彩色して仕上げた。この公園は、都会の紅葉名所として結構有名なのだ。
 ただし、紅葉にはまだ一週間早かったので、実際はまだ緑一色の葉を無理やり赤くして描いた。

柏市文化祭2019/11/11 22:34

□見に来てくれた人たちに感謝。

 柏市文化祭に、町の展覧会に出したのと同じ、スペインのお祭りを描いた水彩画を出品した。友人、知人に宣伝したら、水彩画の会のONS先生、IUE画伯、YOK女史、SZKさん、MKMさん、MYMさん、昔の同僚のHRSさん、英会話教室のKSKさん、TKRさんが見にkてくれて、みんな楽しそうな絵だとほめてくれた。
 感謝いっぱいである。

スケッチ教室(4)2019/11/05 20:03

□陰影と階調の練習

 光と影の濃淡で立体的に見せる基本を教わった後、机の上に果物、缶などを並べて実習。僕は缶サイダーと茄子を描いた。

展覧会に出品2019/10/31 23:49

□ふむ精進しなくては。

 町の展覧会に、スペイン旅行の思い出を描いた水彩を出品した。スケッチ教室で極小キャンバスに描いたものを元に、8号に拡大してみた。
 結構立派な会場で見ると、悪くもないがとびぬけて良いわけでもない。
 もっと精進が必要である。


スペインのお祭り
展覧会場


スケッチ教室(3)2019/10/15 20:09

□遠近法の練習

 今日は遠近法のお勉強。ダヴィンチの最後の晩餐を例に理屈を教わった後、各自持参した写真をもとに、遠近法を活かした作画の実習。
 僕は、フランスで撮った唐辛子村の写真を使った。
 写真をもとにすると形を整えやすいが、注意しないと写真の模写になってしまう。
 先生からは、使っている屋根の赤と壁の白の色の組み合わせが単調なので、変化が欲しいと言われた。確かにそうである。

スケッチ教室(2)2019/10/08 20:22

□百円のキャンバスに描く。

 一回目で作った絵具セットと水ペンの扱いに馴れるため、百円ショップ(DAISO)で売っているミニチュアサイズのキャンバス(極小イーゼル付)に、各自、持参した写真をもとに風景画を描いた。
 僕は、スペイン旅行の際に撮った、現地の夏祭りのようなものを描いた。スマホの液晶くらいの面積に、人をいっぱい入れるのは大変だった。


スペインのお祭り
スペインのお祭り


スケッチ教室(1)2019/10/01 20:35

□ミニ絵具セットを作る。

 町のスケッチ教室に参加した。全6回、絵具と筆とスケッチブック、それに先生手作りの教則本まで込みで計4500円とず格安だ。
 初回は、百円ショップで売っている名刺ケースを利用したミニパレットに、少量の絵具をチューブから移して、携帯用のミニ絵具セットを作ることだった。この絵具セットと、軸に水を貯える水筆、それに小型のスケッチブックを加えれば、旅のお絵描きセットの完成だ。

水彩画の会2019/09/19 22:45

□鶏頭

 赤い鶏頭を描いた。
 鶏頭となるも牛丼となるなかれ。