しあわせの絵具2018/04/21 23:59

□最後はあっさりと肺病で死んでしまう。

 アメリカの片田舎で才能を開花させた素朴派の女流画家の生涯。
 家政婦代わりに彼女と結婚した亭主が、いつのまにか主従逆転して彼女にこき使われるのが可笑しい。家の前に”Paintings For Sale。”と看板を掲げて、1枚5$で絵を売り始めて名声を得ていく。当時のニクソン副大統領も買った。
 常に煙草をくゆらし、最後はあっけなく肺病でなくなるので、反喫煙映画でもある。

スマホが来た2018/04/20 20:23

□早!

 18日にネットで申し込んだガチャピン会社のiphoneがもう到着した。
 アドレスや写真をガラケーから吸い上げてデータ移管の準備をする。
 日曜から使い始めよう。

つつじまつり2018/04/20 20:00

□今年のつつじはもりもりしてる!

 昼からどんどん暑くなってまるで初夏の陽気の中を、根津神社のつつじまつりを観に行った。5月の連休を待たずにすでに満開で、神社の小山一面が花の赤と白と新緑の緑で覆いつくされていた。錦鯉みたいだ。
 ここのつつじは、会社員時代から、数回観ているが、こんな華やかなのは初めてだ。尤も、そのころは終業後の夕方に観ていた訳で、今日のように、眞昼の光で観たのも初めてなのだ。
 ともあれ、老若男女、こぞって参じたつつじ男もつつじ女も大満足なのであった。


根津神社つつじまつり
根津神社つつじまつり
根津神社つつじまつり
根津神社つつじまつり


英語カフェ2018/04/19 23:33

□冗談が通じた(^▽^)

 2か月ぶりに上野の英語カフェに顔を出す。
 チャットホストの米国人の兄ちゃんは、大学院を卒業したので、来週からTVのコマーシャルで有名な「indeed」に就職するそうだ。ピカピカのビルの中のオフィスはすごくモダンで、人事労務システムの管理をすると言う。結構なことだ。
 はなむけに、ウルトラマンが英語を話すと、"Sure !"が上手く言えずに”シュワッチ!”と言ってしまうというジョークを教えてあげたら喜んでた。

友あり、近方より来る、2018/04/19 20:43

□海旅さん来訪

 昔の同僚にして、今は地域ミュージシャンの海旅さんが、手賀沼公園「アビスタ」で開催中の水彩画のグループ展に、車を駆って観に来てくれた。
 会場のご感想ノートに無理やりご記帳願う。
 また楽しからずや。


アビスタ
             駐車場の藤棚もそろそろ見頃


歯医者の予約2018/04/19 03:40

□こいのぼりに歯はない

 松戸の大学病院の歯学部から、治療開始の順番が回ってきたので、「治療計画を立てる日」を予約してほしいとの葉書が来た。
 2月に訪れた時には、半年かかると言われたので、思ったよりは早かった。電話して、5月上旬の日を予約する。


こいのぼり


ケータイも衣替え2018/04/18 20:18

□桃太郎からガチャピンへ

 使っていたガラケーの電池が6年もたって、さすがによれよれになったので、契約の更新期間が来たのを契機に、スマホに替えることにした。
 最初は、面倒くさいので今使っている桃太郎の会社で継続したいと思ったのだが、やはりスマホは高い。それで、ガチャピンの格安スマホ会社にも見積もってもらったところ、相当違ったので、思い切ってキャリアも乗り換えることにした。ガチャピンの会社は桃太郎の会社の子会社なので、回線の速度は同じくらいと期待している。
 今日、下図のサイトからオンラインで申し込んだのだが、色々分かりづらくて手こずった。街の代理店で頼めば、あっという間なのだが、ここからオンラインだとキャッシュバックが受けられるので苦労してみたもんだ。初めの設定も自分でやらねばならないが仕方がない。年金生活者は、金は無いが時間はあるのである。
 たぶん一週間くらいで、iphoneが送られてくる予定。


ガチャピン


衣替え2018/04/17 00:14

□さすがに冬物はもういいのではないか。

 まだまだ、寒くなる日もないことはないが、さすがにもういいのではないかと思い、冬物のコート、ジャケット、セーター、ズボンを袋詰めにして、どさっとクリーニング屋に渡した。
 結構、重かった。

水彩画の会2018/04/17 00:00

□モチーフを持参

 僕がモチーフ当番の日だったので、20年前にナイロビの土産屋で買った動物の木彫りなどを持参した。
 皆でメルヘンちっくな絵を描いた。


水彩画アフリカ土産


とんかつ瓢2018/04/15 23:32

□特上ロースかつ定食

 最近どんどん人気が高くなっているらしい柏西口の「とんかつ瓢(ひさご)」で昼食。
 一番高い「特選リブロースかつ定食」を食ってやろうとしたら売り切れだったので、その次の「特上ロースかつ定食」にした。
 で、普通の「ロースかつ定食」との違いだが、質量ともに圧倒的であった。
 非常に旨かった。脂の甘みも際立っていた。
 でも、小父さんとしては、量的にもちょっと凄かったので、次は、普通のでも十分満足できるなと思うのだった。


とんかつ瓢
とんかつ瓢