焼肉酒場(柏)2017/04/16 23:00

□ステーキ屋としても使える。

 週末の夜はなかなか予約も取りにくい、いつも満員の「焼肉酒場」に三度目の正直でやっと入れた。
 初訪問である。
 普通にカルビの他に、先着○名様と注書きされたステーキも頼んだが、とても美味しかった。全体的に肉質が良く、コスパが高いのが盛況の理由と納得した。
 適度に活気がある店内もGood!


焼肉酒場
焼肉酒場
焼肉酒場


EL CRUCE(本郷)2017/04/05 21:49

□若い人が多いな。

 本郷に新しく出来ていたバル「EL CRUCE」で、少しタパスをつまむ。
 ワインが値ごろなので、若い人(近くの東大生?)で賑わっていた。
 ピンチョスがあればもっと良かったな。


本郷のバル


さんち家(かしわで)2017/04/01 20:44

□散歩の腹ごしらえ所

 大堀川歩きの前に、少し前に出来た「かしわで」の直営野菜レストラン「さんち家」で腹ごしらえ。
 こういうバイキング方式の良くないところは、ついつい取りすぎてしまう所だ。
 さすがの産直なので野菜は美味しいのだが、少しぐらいは肉もあっても良いな、
 「かしわで」で売ってる、ハムやソーセージ位は置いといても良いかな。


さんち家
さんち家


PEC(柏)2017/03/20 23:40

□スペインバルの新店訪問

 いつのまにか柏西口に出来ていたスペインバル「PEC」で軽く夕食。
 タパスをいろいろ頼んだ。
 オムレツとイカのマリネ美味しかった。
 グラスワインの選択はなかなか。


柏PEC
柏PEC


プーリア州のワイン2017/03/19 23:56

□カーロパパ

 軽い夕食。
 グラスで頼んだ白ワインのテスト・ファランギーナ・サレントという伊太利ワイン、気楽なクラスなのだが、後味が良くて感心した。


カーロパパ
カーロパパ


いざき(柏)2017/03/18 20:10

□カツカレーに大満腹

 柏に長年居ても、未だ入ったことのない店も多い。
 豊四季団地に向かう道沿いにある「いざき」もそんな店の一つだ。
 いつのまにか出来ていて、前から気になっていたので、夕食に出かけた。
 最近の店かと思ったが、シェフに聞くと、ホテルを定年退職して、3年前に始めたとのこと、意外と気づかないものだ。
 メニューは、コース料理と、カレーとオムライスなどのアラカルト。
 ネットで評判のカツカレーを注文。
 冬には有難い温野菜のサラダも付いていて、大満腹であった。


柏いざき
柏いざき


草間彌生展2017/03/03 23:00

□雛祭りの日に圧巻の女流画家の作品を観る。

 所蔵品のない美術館として有名な乃木坂の美術館に、今は、リゾート地に置かれた巨大カボチャの彫刻で有名な、草間彌生の展覧会を観に行った。
 そして、美術館の壁面を埋め尽くした巨大なタブローと、南国の花のような、これまた巨大な花のオブジェに圧倒された。
 艶やかで、始原的で、無邪気で、そしてどこかエロティックなそれらの作品群は、同じく女流画家のニキ・ド・サンファルと共通の匂いがした。
 気になるのは、目録によると、出品されていた2mx2mという大きなアクリル画約150枚とこれまた巨大な花のオブジェの総てが作者所蔵であること、一体、普段はどこにしまっているのだろうか、倉庫のような巨大な家に住んでいるのだろうか?
 芸術的価値とは関係ないが、狭い穴倉に住む身としては、えらく気になった。 
 帰りに、上野に新しくできた焼き鳥屋で一杯、まずまず美味しい。


草間彌生展
草間彌生展
草間彌生展
草間彌生展
草間彌生展
湯島


花邑2017/03/02 22:33

□十四代の弟子筋の酒

 「旭町スタンド」で刺身、相変わらず柏で一番おいしい。
 「花邑」という酒を飲む。
 好みのやわらかな味わい、
 聞けば十四代の蔵元で修行した杜氏が作った酒という。
 納得。


旭町スタンド
旭町スタンド


湯河原梅園2017/02/26 23:00

□岩肌に映える紅白の梅

 春も近うなったので、湯河原の温泉宿「藤田屋」に泊まり、梅林を見て帰った。もともとは、幕山の土砂崩れ防止に植えられた梅の花は、岩肌に良く映えていた。
 露店の甘酒が美味しい。


湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉


柏・パプサン2017/02/24 23:49

□プレミアムフライデーな企画

 金曜日は3時から飲もうという「プレミアムフライデー」を狙ったか、高島屋のステーションモールでは、各レストランが自慢の料理と飲み物のセットを千円台で供して、食べ歩き飲み歩いてもらおうという、いわばステモ内ユルベルトのような企画をやっていた。
 面白そうだったので、普通に8時ころだったけど、はしごしてみた。
 最初の一軒が、韓国料理の「パプサン」で、たくさんの小皿料理とマッコリをセットで供した、なかなかに気合の入った一品であった。


高島屋ステモ