オリンピックチケット2019/11/25 23:46

□今度こそ?

 開会式と閉会式を中心に、オリンピックチケットの2次抽選申込に応募した。
 さて、さて。

和田誠さん逝去2019/11/07 18:59

□文春の弔砲

 10月7日になくなられた和田誠さんの追悼が今日発売の「週刊文春」に載っていた。文集の表紙を42年間にわたり飾り続けた画家への手向けの特集だ。
 文春にエッセイ等を連載している、林真理子さん、阿川佐和子さん、小林信彦さん、東海林さだおさんから追悼が寄せられていたが、「ポートレイト・イン・ジャズ」を共著した村上春樹さんからの寄稿はなかった。
 今後の文春の表紙だが、和田さんの旧作を再掲し続けるそうだ。
 享年83歳、合掌。

眉村卓さん逝去2019/11/04 12:58

□官僚SFのパイオニア

 「消滅の光輪」など司政官シリーズで知られるSF作家の眉村卓さんが3日なくなられていた。官僚SFという新ジャンル(本人によれば「インサイダー文学」)の開拓者だった。作品は、さらりまん時代に愛読したが、テクノクラートの技術者倫理という、今日でこそ重要な問題も含まれていた。
 死因は誤嚥性肺炎、享年85歳。合掌。

吾妻ひでおさん逝去2019/10/22 17:40

□二つの日記

 星雲賞、手塚治虫文化賞受賞の漫画家、吾妻ひでおさんが13日に逝去されていた。かねてから食道がんで闘病中だったようだ。
 もえもえSFマンガの開拓者とも言える同氏だが、僕には、「不条理日記」と「失踪日記」の二作が特に印象深かった。
 享年69歳、合掌。

即位の儀2019/10/22 17:19

□令和天皇も晴れ男!?

 天皇が即位を内外に宣明する「即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)」が無事とりおこなわれた。儀式が始まる前までは、皇居前も結構な土砂降りだったが、始まると雨足が止った。歴代、天皇の公式行事の時には、直前まで雨でも晴れに転じることが多かったが、令和天皇も晴れ男であるようだ。
 伝統の装束と十二単に身を包んで、高御座と御帳台に立つ天皇陛下と皇后様は、木目込み人形のように可愛らしかった。
 年齢的に僕が次の即位の儀を見ることはあるだろうか、微妙だ。

日本ベスト4ならず2019/10/20 23:57

□やはり南アフリカは強かった。

 ラグビー日本カップで、予想を上回る4連勝の快進撃を続け、大会初のベスト8入りを果たした日本代表だが、ベスト4入りを賭けた対南アフリカ戦では、一回のトライを得ることもかなわず完敗した。
 前大会の奇跡の勝利の再現を目論んだ日本であったが、油断することなく本気で試合に臨んだ南アフリカはやはり強く、技術と馬力、スピードのすべてにおいて日本を上回っていた。
 残念ではあるが、今後に期待しよう。

日本決勝進出!2019/10/13 23:41

□宿敵スコットランドに快勝

 日に日に盛り上がるラグビーワールドカップ日本大会。決勝進出への最後の関門、対スコットランド戦を、日本が28:21で快勝して8強入りを果たした。
 決勝の最初の相手は、前回、奇跡的に勝利した南アフリカだ。
 刮目して待とう!

台風一過2019/10/13 20:55

□チーバ君の鼻先をかすめた。

 台風19号がチーバ君の鼻先をかすめて北上していった。柏は、恐れていた新幹線並み(風速60m/s)暴風雨の直撃は免れたが、駅前のデパート、商店街は、朝から軒並み閉店していた。ドンキと富士そばとパチンコ屋は開いていて感心した。
 夜になってからはそれなりの風雨となったが、市内に大きな被害はなかったようだ。あけて台風一過の翌朝は、見事に晴れ上がった。


台風19号
台風19号
台風19号
台風19号
台風19号
台風19号


大阪なおみ完全復活!?2019/10/07 01:54

□プロのコーチはいらんのか?

 先月の東レ・パン・パシフィック・オープンに続いて、大阪なおみが又勝った。今度は、より格上の中国オープンで、現世界一位のアシュリー・バーティを破っての優勝だ。サーシャの後任のコーチをクビにして父親を代役に立ててからは快進撃だ。身内なのでギャラも安そうだし、東京オリンピックまでこのまま行っても良いのではないか?

パラリンピックチケット2019/10/02 19:27

□陸上が当選

 オリンピックチケットの抽選の際には、陸上など、新国立競技場で行われる競技はすべて外れたが、やはり、オリンピックスタジアムでの観戦というものを経験してみたく、パラリンピックの開閉会式と陸上のチケットを申し込んだ。
 開閉会式は外れたが陸上は当たったので、チケット代(@4千円)を振り込んだ。