おもてなし英会話(5)2019/11/29 20:26

□線路に入ってはいけません。

 今日は、小グループ毎に、外国人観光客役と日本人ボランティア役に分かれて、自由に場面を想定した会話の練習をした。僕たちは、アニメの聖地巡礼に江ノ島に訪れたオタク外国人が、江ノ電の踏切の中に入って写真を撮ろうとするのを注意するというのを練習した。
 単なるロールプレイであるのだが、お互いに、あー言えばこう言う、を繰り返していると、だんだんと雰囲気が険悪になるのであった。
 ちなみに踏切は英語で railroad crossing。

おもてなし英会話(4)2019/11/22 23:49

□Cow about you ?

 自己紹介等で、自分のことを何か(例えばワインとチーズが好きとか)話してから、相手に話をふる際の決まり文句として、「How about you ?(で、あなたは?)」というフレーズを教わった。
 それで、牛さん同士の会話だと、「Cow about you ?」というのかと聞いてみたが、誰も応えてくれなかった。

大丈夫か?2019/11/16 23:01

□気落ちするお手紙

 松戸のイタ車のディーラーからお手紙が来て、来年の3月で廃業するというお知らせだった。政府の大本営発表とは全く異なる実感の、日本経済の停滞と中流層の消滅、両極分解の中で、輸入車業界の選択と集中もさらに進むということか。
 そろそろ中年期に入るわが愛車の故郷がなくなるようで悲しい。

おもてなし英会話(3)2019/11/15 22:14

□ひどい駄洒落

 今日は先生が、白頭鷲とワイン畑(ナパバレー)とゴールデン・ブリッジの写真を皆に見せて、連想される歌の名前を当てるクイズを出題した。
 答えは「ホテル・カルフォルニア by イーグルス(鷲)」。
 ひどいおやじギャグ(Dad Joke)だ!

帽子帰る2019/11/09 22:25

□キャンプ場に大感謝!

 キャンプ場に忘れてきた帽子が戻ってきた。
 見つけてくれたスタッフがわざわざ着払いで送ってくれたのだ。
 古いぼろぼろのジャングルハットではあるが、愛着ある帽子である。
 ルーラル吉瀬フォンテーヌの森キャンプ場に大感謝!

おもてなし英会話(2)2019/10/25 19:14

□みんなペラペラしゃべるなあ。

 今日は、知らない町に来た外国人に、親切な日本人(つまり我々)が地図を見せながら道案内をするというシチュエーションでの模擬練習。このクラスは初級ということだったが、みんなペラペラしゃべるなあ。

おもてなし英会話(1)2019/10/18 20:56

□都会の教室

 千葉県の外国人おもてなし語学ボランティア講習に続いて、今度は都会の町の外国人おもてなし英会話講座にも通ってみる。全8回で受講料は計三千円也とお安い。でも、県のは全4回だったが、無料だった。
 先生は、某大学から来た元気のよさそうな小母さん。初日は、電車の乗り方などを外国人に教える定型文の練習、このあたりのおもてなし英語の教習法は、どこでも同じで標準化されているようだ。

いちえふ2019/10/10 20:21

□あれから18年

 機会を得て、福島第一原子力発電所(1F)を見てきた。東北大震災の大津波により過酷事故を起こしてから18年、ようやく一般団体の見学受け入れが可能なまでに、構内の整備が進み線量が低下してきたのだ。
 見学といっても、僕らは、環境大臣のご視察とは違うので、バスに乗って構内を一周しただけだが、それでも、津波で座屈したタンクや発電所建屋に残る水素爆発の傷跡、敷地を埋め尽くす汚染水タンクの数に圧倒された。
 30年から40年先と見込まれる廃炉の完了に向けて、粛々と作業を進める3660人(8月時点の1日平均の従事者)の「いちえふ」の皆様に心から敬意を表する。
 原発事故対応の前線基地となり、今はまた、本来のサッカー・ナショナルトレーニングセンターとして再開した「Jビレッジ」に一泊。


Jビレッジ
             復興なったJビレッジ


公職?2019/10/08 20:13

□自治体の公募委員に就任

 先月、面接を受けた地方自治体の公募委員の選考結果が送られてきたので、承諾書と謝礼の振込先を書いて投函した。年数回の委員会で、毎回の謝礼は2千円とほとんど趣味のボランティアだが、一応公職?である。来年から2年間の予定でお務めする。

内緒の話2019/10/01 12:53

□シークレット・エージェント!?

 某機関の秘密情報部員に採用された。国家経済を左右するかもしれない重要な情報収集が任務だ。守秘義務があって内容が語れないのが残念である。
 謝礼は?・・・ ものすご~く安い。