日大歯科病院2018/02/14 19:24

□バレンタインデーに歯科病院に行く。

 退職して、歯石を取ってもらっていた会社近くの行きつけの歯医者から縁が切れたので、新しい主治医を探しに、松戸の日大歯科病院を訪れた。
 感じの良い女医さんと白クマさんが迎えてくれた。
 とりあえず現状チェックの初診を受ける。当面すぐに問題のある虫歯は無かったが、この病院、非常に人気があって、主治医が決まるまで半年くらい待たされるそうなので、本当の通院まで半年待つことにした。
 今日はバレンタインデーであったが、女医さんはチョコはくれなかった。
 柏まで散歩がてら歩いて帰る。
 馬橋駅前の「庄や」で昼食に焼魚定食を食べる。存外美味しかった。
 北小金で「東漸寺」を覗く。梅が咲いていた。
 帰宅し、ツレアイからチョコをあてがわれる。


日大歯学部病院
馬橋庄や
東漸寺


デコイを作る2018/02/11 22:04

□バードカービング教室体験

 柏中央公民館に行って、「かしわ環境ステーション」主催の「バードカービング教室でデコイ作り」に参加して来た。
 予め、絶滅危惧類であるコアジサシの形に、カッティングされた木をナイフで削り、アクリルで色を塗って仕上げるのだが、すぐに親指の先が痛くなり、鳥の頭がなかなかそれらしく彫れない。鳥類研究所のアホウドリのデコイの原型も作った名人の先生に助けを求めると、さすがのナイフさばきで、あっという間に木塊から鳥が生まれたのには驚いた。
 色を塗って完成したデコイは持ち帰っても良いが、寄付すれば、森ケ崎水再生センターの屋上に設置されたコアジサシの営巣地で、繁殖促進(誘鳥)に使われるということなので、そのまま置いてきた。雛が生まれる頃には、希望すれば見学もできるそうなので楽しみだ。


バードカービング教室
バードカービング教室
バードカービング教室


英会話クラブ2018/02/10 20:37

□A fine is not fine.

 スピード違反(speeding)の切符も含めて、英語では、罰金はfineと言う。
 ちっとも素晴らしくないのに、なぜfineなのだろうと、皆で盛り上がった。
 

年金生活入門2018/02/09 22:09

□有難くないお便り

 年金機構からお葉書が届いて、中をめくると、年金振込通知書の額が10%弱減っていて、理由は、「所得税額が変更」とそっけなく書いてあった。
 9月に年金を受領し始めてからまだ半年もたっていない。別に状況が代わった訳では無いのに、何故こここにきて所得税が源泉徴収されるのか、意味が分からないので電話したが、何回かけても全く話し中で繋がらなかった。
 仕方がないのでネットで調べて分かったのは、受領する年金の年額が108万円(65歳未満)、または158万円(65歳以上)を超えると課税するということだった。
 つまり、年が変わって、今後はまるまる1年分支給するので上限を超えます、ついては天引きしますよという訳だ。給料なら仕方ないけど、ただでさえ少ない年金から、さらにとられるとは思わなかったよ。
 春は近いのに心と懐は寒くなってきたなあ~


パンダ象
             イメージ写真


英語カフェ2018/02/08 18:52

□日本のバレンタインデー

 スペインのオタク兄さんが、スペインではマリファナは法律上は禁止だが、事実上は皆吸っていると言った。僕は日本ではマリファナの取引は、カタカナ英語でジョイント・ベンチャー(Joint Venture)と言うのだと教えてあげた。
 フィリピンのお姉さんが日本のバレンタインデーの習慣を知りたがったので、OLが会社で嫌な上司に義理チョコを贈るときには、阿呆(Nut)という意味を込めて、ナッツ入りのチョコを渡すと教えてあげたら感心していた。手袋を忘れてきて寒いというので、狐の手袋の童話(「手袋を買いに」新美南吉)をして心を温めてあげた。

吉池
             イメージ写真

年金生活入門2018/02/07 19:26

□早く貰った方がよさそうな気がして。

 65歳を前にして、年金機構から繰り延べ支給を希望するかどうかのお手紙が来た。お返事が遅れると、年金の支給が滞るかもしれないと怖いことが書いてあったので、すぐに書いて投函した。
 70歳までは繰り延べるほど、月毎の年金額は増えるのだが、諸先輩は、年金制度がどうなるかわからんから貰えるうちに貰っているというので、それに倣った。例え、政府を信用しても、こちらが想定外に早死にするということもあり得るので、その意味でも65歳から貰っておくことにした。


猫


掃除機でカメラ掃除2018/02/05 17:48

□凄いぞ掃除機、センサー汚れをとる。

 コンデジは、使っていると、どこからともなく汚れがCCDセンサーに付着して画面のお邪魔虫となる。一眼だとレンズを外して清掃できるが、コンデジの場合は、分解掃除代が高いため、あきらめるか買い替えるしかない。強者は、自分で分解掃除するらしいが、相当のスキルが必要で感電リスクもありハードルが高すぎる。
 僕のキャノンSX100も、ほぼ10年使ってきたが、先日の雪の日の撮影以来、画面左上に、大きな円弧の汚れなどが目立つようになってきた。そろそろ寿命かもと思ったが、ネットで調べると、掃除機で強引にレンズ・鏡胴の隙間からゴミを吸い取る(あるいはどっかに行かす)という荒業がでていたので、ダメ元でやってみた。
 最初はなんの変化もなかったが、吸い口と鏡胴をぴったりくっつけて、ズームを繰り返しながらしつこく吸い続けていると、一番大きな汚れがとれた。小さな染みのような汚れは取り切れなかったが、撮影上は目立たないのでこれで良しとした。
 コンデジの持病とも言うべきCCD汚れだが、あきらめる前に、掃除機法を試してみるのは良いと思う。但し、カメラは勿論、掃除機にも大きな負荷がかかるリスキーな方法なので、あくまで自己責任で。


Before
             Before(園内に円弧状のCCD汚れ)

カメラVS掃除機
             カメラVS掃除機(ご使用は自己責任で)

After
             After(僅かに染みが残るが目立たない)


また雪かと思われたが2018/02/02 23:55

□寒中のプロレス興行

 昨日の夜からぼた雪が少しずつ降り始め、また大雪の再来かと身構えたが、夜が明けて昼からは雨に代わり、残雪の上に重ねて降り積もることもなく、むしろ溶かしてくれたので助かった。
 所用で上京したが、不忍池のエスカルゴのような野外ステージで、大日本プロレスの興行をやっていた。無論、外から試合は見えないが、ばたんばたんと選手が取っ組み合いする派手な音が聞こえた。
 寒い中、席はほとんど吹き曝しなので、選手よりは観客の方がお疲れ様である。


不忍池


飲み会2018/01/30 23:00

□みんな元気だ。

 我孫子駅前の居酒屋「志ぶや」で、昔の同僚と久しぶりに呑む。
 会計のKNRさん、一級建築士のONDさん、電気主任技術者のMYUさん、後任のHSNさん、みんな元気だ。「志ぶや」の小母さんも相変わらず元気だった。
 MYUさんは、9月まで契約が伸びたとのこと、めでたい。
 先輩退職者として、年金生活のノウハウを伝授した。
 暑気払いでの再会を約す。


大堀川
             イメージ写真


免許C2018/01/29 17:21

□当たり前のこと

 免許を更新してきた。
 当たり前のことだが、新しい免許証の写真は5年分歳とっていた。


流山免許センター