彷徨える・・・?2020/02/15 21:16

□浮かぶウィルス培養器

 数千人を乗せた豪華国際クルーズ船が、何隻も、海に浮かぶ巨大な新型コロナウィルスの培養器と化して、寄港を拒否されて海上を彷徨ったり、接岸できても乗員乗客の上陸が認められずに、港内に雪隠詰めになっていたりしてる。
 乗員乗客の中に、もしオランダ人がいたら、文字通りさまよえる〇〇人(Flying Dutchman)ということになるのだろうか? 気になる。
 また、船内という閉鎖空間に閉じ込められた、様々な国から来た、お互いに潜在的な保菌者でもある乗客の、ストレスフルで呉越同舟のような今の状態は、ウィルスの発生地にちなんで、武漢同舟ということになるのであろうか?
 ともあれ、SARSの時は暖かくなって止んだというから、今度もそうなってほしい。
 関係ないが、某自動車メーカーは、今、かつての看板車「コロナ」の名を廃止してよかったと思っているのではなかろうか、邪推する。

お年玉年賀状2020/01/26 00:53

□1/25

 年賀状のお年玉をチェックした。
 100枚来た内で、当たったのは4枚、無論三等の切手だけど。
 確率1/25は、昨年とほぼ同じだった。


お年玉切手2020


委員会2020/01/21 20:45

□久しぶりの会議

 公募委員として(暇な爺として)、町の温暖化対策委員会に初めて参加した。
 すでに練り上げられた計画書の最終審議であったため、余計な嘴を挟むのは憚られたが、表紙の選択には寄与できた。
 内容的には、緩和策中心だった以前の計画に比べて、適応策の記載が大幅に増えている。ここ数年の猛暑と自然災害の急増に、自治体でも、どのみち温暖化は進むという、身も蓋もない真実を認めざるを得なかったようだ。
 退職して以来、2年ぶりの会議だったが、なんか雰囲気が懐かしかった。


CVC


訃報2020/01/20 20:32

□僕より若いのだ。

 長い間会っていなかった、いとこの訃報が届いた。
 冥福を祈った。

参り初め2020/01/15 23:20

□これも新年のご挨拶

 昼から晴れてきたので、お墓参りに行った。
 墓石を磨いて、お花を活けた。
 これもひとつの新年のご挨拶。

仕事納め2019/12/27 22:06

□落ち葉を踏みしめて。

 落ち葉の積もった街路を歩いて、某役所に某書類を提出しに行った。
 実質上の仕事納め也。


枯葉


UDタクシー2019/12/22 19:01

□難しい問題

 国から補助金が出ることもあって、五輪を前に、急速に普及してきたトヨタご自慢のユニバーサルデザインのタクシー(UDタクシー)だが、車いす乗車拒否が問題となっている。すでに、政府からの要請で、車いすを乗せやすいように車両が改善された筈なのだが、事態は変わっていないようだ。
 僕は、偶然にも、ある病院の前で車いす利用者がUDタクシーに乗る場を目撃したが、運転手と病院のスタッフの2人で、あれこれ試行錯誤しながらたっぷりと10分以上かかっていた。ワンボックスタイプの介護車では、後部ゲートを開けて、車いすを機械仕掛けで車内に運び入れるのだが、UDタクシーの場合、側面のドアから踏み板をかけて車いすで乗り込む。最近増えている電動車いすは、重くてかさばるので、この乗り入れと固定に非常に苦労していた。
 病院スタッフの助けがあっても手間取るのだから、高齢化している運転手一人では、相当難儀なことになるであろう。時間で稼ぐ運転手が、できれば車いすを避けたくなるのを一概に責めることはできない。製造元のトヨタのみならず、車いす利用者、タクシー運転手、車いすメーカーの周知を集めて、抜本的に車を見直し、障害の有無や能力差などを問わずに利用しやすい、文字通りのUDタクシーにして欲しい。


UDタクシー
             東京新聞12月22日


おもてなし英会話(8)2019/12/20 00:01

□もう最終回

 楽しく学んだ英会話教室も今日で最終回、
 聞き取りテストで、"Happy Xmas (War Is Over.)"を聞いた。

おもてなし英会話(7)2019/12/13 20:58

□旅や旅行についてはなしてみよう

 昨日の酒が少し残っているようだ。
 聞き取りテストで、"All Want For Christmas Is You."を聞いた。

尾久2019/12/13 20:55

□寝過ごし

 ひょんなことから、上野のオク(奥)は赤羽、という順番を覚えた。


尾久駅