旧正月会2020/02/05 21:55

□まだまだげんきだ。

 昔の職場で近場に居る者が集まって、我孫子で飲んだ。
 鮟鱇鍋をつついた。
 HNYさん、MADさん、MYNさん、皆も、僕もまだまだげんきだ。
 といっても、共通の話題は、病気と加齢、嗚呼。


カモメ
             イメージ写真


新年会2020/01/26 20:17

□水彩画の会

 我孫子の安馬レストランで新年会、その後有志でカラオケ大会。
 他人の歌を聴き続けるとだんだん意識が遠くなった。
 ま、お互い様なんだけど。


             イメージ写真


蕎麦初め2020/01/10 17:08

□一茶庵がリニューアルに入る。

 高島屋の一茶庵で、トマト唐揚げ、鴨焼き、磯辺焼き、せいろなど。
 日高見で昼酒、記憶にあるよりは強い酒だった。
 店はこの後、4月まで、リニューアル工事に入るとのこと。


一茶庵
一茶庵


刺身初め2020/01/09 20:15

□旭町スタンド

 ぶりとむつといかの三点盛りを頼んだ。
 ふくふくというお酒とあわせた。
 美味しかった。


旭町スタンド
旭町スタンド


新年会2020/01/06 23:42

□烏森神社は混んでた。

 同期入社組の新年会、といっても、もう全員定年を迎えている。
 皆まだまだ元気で良かった。
 新橋の居酒屋で、福島の美味しいお酒をたんと飲んだ。
 駅前の烏森神社にお参りしようとしたが、ものすごく混んでいたので、横の方からそっとお祈りした。


drunkard
             お酒はほどほどに。


クリスマスランチ2019/12/25 17:10

□お腹いっぱい!

 クリスマスの夜はどこのレストランも混んでいるし、日が暮れると寒いので、退職者の利点を生かして、イタリアン「キッコ」のランチをワインとともにゆっくりと楽しんだ。
 キャビアの乗った前菜から始まってドルチェまで、あれやこれやの8皿を堪能した。
 お腹いっぱい! 
 ペアリングの伊ワインの選び方もさすが。
 Very Merry Christmas!


キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ


栗のソース2019/12/18 22:30

□今回は釜めしをお持ち帰り。

 10月に行ってとても感心した「銀座奥田」にまた行った。最初美味しいと思っても、再び行くと飽きる味もあるが、此処のお昼のコースは二度目もとても美味しかった、つまり本当に美味しいということだと思う。特に焼き物にかけたソース代わりの栗の粉のふんわりした味わいが秀逸だった。板長の発明で、季節限定品とのこと。
 酒は、福島の「飛露喜」を合わせた。前回は遠慮して持ち帰れなかった釜めしの残りも、今回はおみやにしていただいた。
 同じカウンターで、異国の人が独り、実に美味しそうに食べていた。きっと僕らが海外旅行でフレンチなどを体験として食べるのと同じで、これが本場の日本料理と感激しながら食べているんだろうなと思った。店の方も、カクテル仕立ての水菓子を最後に用意して国際化に対応している。


銀座奥田
銀座奥田
銀座奥田
銀座奥田
銀座奥田
銀座奥田
銀座奥田

銀座奥田
銀座奥田
銀座奥田
銀座奥田


忘年会2019/12/12 23:08

□あのころみんな若かった。

 会社は違えど、かつて、異国で時を共有した者同士、四半世紀たった今でも、年に一回飲む。あれから、いろんなことがあったが、社会的にも、生物学的にも、みんなまだ生きておるなあ。


プレーリードッグ
             イメージ写真


ヌーヴォー2019/12/01 23:00

□今年も新酒を楽しんだ。

 西口の「ペイザンヌ」で、今年もボージョレ・ヌーヴォーを開けて、シェフご推薦のカイノミのステーキを楽しんだ。 ステーキは、驚いたことに、赤ワインソースにトリュフのスライスが散らされて、ソース・ペリグーのような仕立てになっていた。チベット産のトリュフだという。香りは仄かだが、なんか豪華な気分で楽しくなった。
 今年のヌーヴォーは、しっかりした果実味があって、日本のマスカットベリーAで作ったワインにも少し似ていた。毎年、この時期に新酒を美味しく飲めることは健康の証である、ありがたいことである、と思いながらくいくいと飲んだ。


ペイザンヌ
ペイザンヌ
ペイザンヌ


美食倶楽部2019/11/24 20:44

□作った、食った、飲んだ。

 女房殿が言っている料理教室の食事会にお供で参加した。
 先生がスペイン・フランス両バスクで食味した料理と菓子を、生徒を鼓舞して再現し、彼の地の微発泡性ワイン・チコリとともに賞味した。料理ができない僕は皿洗い。