いちえふ2019/10/10 20:21

□あれから18年

 機会を得て、福島第一原子力発電所(1F)を見てきた。東北大震災の大津波により過酷事故を起こしてから18年、ようやく一般団体の見学受け入れが可能なまでに、構内の整備が進み線量が低下してきたのだ。
 見学といっても、僕らは、環境大臣のご視察とは違うので、バスに乗って構内を一周しただけだが、それでも、津波で座屈したタンクや発電所建屋に残る水素爆発の傷跡、敷地を埋め尽くす汚染水タンクの数に圧倒された。
 30年から40年先と見込まれる廃炉の完了に向けて、粛々と作業を進める3660人(8月時点の1日平均の従事者)の「いちえふ」の皆様に心から敬意を表する。

伊豆・熱川温泉2019/05/23 23:24

□なかなかのグルメ旅館

 今回の伊豆旅行では、熱川温泉の「玉翠館」に泊まった。
 手ごろな宿だが、なかなかのグルメ旅館で、海の幸を堪能した。地酒も旨かった。
 ジャングル風呂のような貸し切り露天で汗を流した。
 朝食に出たトコロテンも嬉しかった。


伊豆熱川温泉
伊豆玉翠館
伊豆玉翠館
伊豆玉翠館
伊豆玉翠館
伊豆玉翠館
伊豆玉翠館


伊豆・大室山2019/05/23 20:20

□一周約1kmのお鉢巡り

 大室山に登った。正確には、リフトで上まで昇って、一周約1kmのお鉢を回った。
 なかなかの絶景であった。


大室山
大室山
大室山
大室山
大室山
大室山


伊豆・アニマルキングダム2019/05/22 20:22

□ライオンとトラに餌をあげた。

 伊豆のアニマルキングダムに行ってきた。GWが過ぎた平日は混むこともなく、広々としたサファリパークでは、動物たちもなんとなくのんびりしていた。
 キリンとライオンとトラに餌をやり、サイに触って、ワラビーに抱きつかれた。
 恐竜もいた。


伊豆アニマルキングダム
伊豆アニマルキングダム
伊豆アニマルキングダム
伊豆アニマルキングダム
伊豆アニマルキングダム
伊豆アニマルキングダム
伊豆アニマルキングダム
伊豆アニマルキングダム
伊豆アニマルキングダム
伊豆アニマルキングダム


水彩スケッチ旅行2019/05/16 23:15

□ダムは難しい。

 恒例の水彩画の会のスケッチ旅行、今回は四万温泉だった。
 新緑の滝と四万川ダムを描いた。
 ダムの四万ブルーと呼ばれる深い青が出したかったが、上手くいかなかった。


四万温泉

四万川ダム


四万温泉2019/05/16 20:01

□滝を観て温泉に入る旅行

 水彩画の会でスケッチ旅行、今回は群馬県の四万温泉、
 滝を観て、ダム湖を観て、温泉に入って、「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルになったと言われる宿屋を覗いて、お酒を飲んで寝た。帰る前に足湯に浸かった。
 いったい、絵はいつ描いたのだろう?


四万温泉
四万温泉
四万温泉
四万温泉
四万温泉
四万温泉
四万温泉
四万温泉
四万温泉
四万温泉


笠間のつつじと八重桜2019/04/25 23:33

□GW前なので無料だった。

 日動美術館を出ると、空が急に晴れ上がってきたので、笠間つつじ公園に登ってつつじまつりを楽しんだ。まだ連休前のためか、それとも満開ではないのか、入場料はタダだったが、七分くらいには咲いていて十分に楽しめた。これが十連休のGWに入ると、急に物凄い混雑になって駐車にも困るのだろうな。
 昼飯を食べに寄った陶芸公園の八重桜も、また見事であった。


笠間つつじ祭り
笠間つつじ祭り
笠間つつじ祭り
笠間つつじ祭り
笠間つつじ祭り
笠間
笠間


笠間日動美術館2019/04/25 22:22

□シンクロニシティ-響き合う近・現代美術-

 スカイロッジを後にして、でもまだ小雨気味だったので、雨でも楽しめる美術館に入った。企画展は、近代の名画と、それと同じようなモチーフの現代のアート作品(必ずしも絵画ではない)を並べて観賞する趣向だった。
 なかには岸田劉生(近代)と奈良美智(現代)の少女像のように、いい勝負のものもあったが、総じて言えば、近代の例えば印象派の作品の方が、見栄えがした。


笠間日動美術館


スカイロッジ2019/04/25 20:02

□雨にたたられた。

 各種の桜が順繰りに末永く楽しめる(筈だった)「あたご天狗の森」にあるスカイロッジに泊まった。桜の下でのBBQを楽しむ算段だったのだが、ソメイヨシノはおろか山桜もほとんど散っていて、八重桜が数本咲いているだけであった。
 それよりも、着いたら、朝からどんよりしていた空から雨がじゃんじゃん降り始めた。野外調理はあきらめて、守谷のシャルキュトリーで買ってきたハムやら串巻きやらをオーブンで温めて食べた。幸いにも電化山小屋なので、調理器具は完備しているのだ。ワインを飲みながらTVをだらだら見て、山頂の夜は更けていった。
 次の朝、桜の木の下に停めた車を見ると、夜の雨風で散った花びらというか花かすがべたべた付いていた。
 すきまに潜り込むので、拭ってもうまく取れない。やれやれ。


あたご天狗の森


鮟鱇の宿2019/03/06 21:16

□まるみつ旅館とサザコーヒー

 水戸偕楽園を後にして、鮟鱇鍋が名物とTVで紹介された「まるみつ旅館」に行き、勿論、鮟鱇を食べた。さすがに海鮮自慢の宿だけあって、お造りから自慢の鮟鱇鍋まですべて美味しかった。なかでも、追加で頼んだ共酢は、鮟鱇の皮も使ってあり、初めて食べた味で印象的だった。
 あわせた地酒の「雨情の詩」もなかなか。
 お薦めのコラーゲン風呂(有料)にも入った。爺の肌にも効くかな?
 部屋の畳の縁取りも魚文様で楽しい。

北茨城まるみつ旅館
北茨城まるみつ旅館
北茨城まるみつ旅館 共酢
北茨城まるみつ旅館
北茨城まるみつ旅館
北茨城まるみつ旅館

 翌日は、美味と評判の「サザコーヒー」の本店に立ち寄り、将軍コーヒーを楽しんでから帰宅。壁のアフリカンマスクのコレクションの迫力にびっくりした。

サザ 将軍コーヒー
サザコーヒー本店