筑波山の梅見2020/03/03 20:16

□水戸の梅より良いのではないか?

 筑波山のお宿に一泊して、梅見を楽しんだ。
 あいにくのシン・コロナ騒ぎで、梅まつりの出店等はなくなったが、梅の花は立派に山麓を埋め尽くしていた。
 茨城の梅林と言えば、江戸時代からの水戸の偕楽園が有名だが、さすがに樹齢も満ちてきたあちらに比べて、こちらは今が青年期、勢いがあって良いのではないか。
 お宿を出る時に気が付いた。そう言えば、今日は、ひな祭りの日だった。


筑波山梅見
筑波山梅見
筑波山梅見
筑波山梅見
筑波山梅見
筑波山梅見
筑波山梅見


屛風ヶ浦の上の宿2020/02/19 19:31

□夕日が(日本一?)美しい。

 その屛風ヶ浦の崖の上の、ちばてつや(あしたのジョー!)が育った町の、小さな灯台の前に建っている、料理自慢の宿「海辺里(つべり)」に一泊して、日本一美しいと自慢の夕日と赤富士と、鮟鱇のどぶ汁鍋を堪能した。
 崖の下の飯岡港は、東北大地震の時は、津波で大変だったという。、
 女優の片平なぎさが絶賛していた、サバの棒寿司を土産に買って帰った。


飯岡灯台
飯岡灯台前 力石徹像
海辺里から
海辺里から
海辺里から
海辺里から
海辺里から
海辺里から


銚子ジオパーク2020/02/18 19:21

□屛風ヶ浦

 磁気が反転した地質年代が分かる「チバニアン」認定で、千葉に、にわかジオパークブームのようなものが起こりかけているが、その一つの銚子ジオパークの屛風ヶ浦を見てきた。なるほど、実物大の地層の断面だ。


屛風ヶ浦
屛風ヶ浦
屛風ヶ浦
屛風ヶ浦
屛風ヶ浦
屛風ヶ浦
屛風ヶ浦


京都で食べ歩き2020/01/03 20:30

□年末年始はお店があんまり開いていない。

 だから、年末まで開いているデパートの食堂で親子丼を食べたり、おばんざいやお弁当を買ってきて部屋で食べたりした。町を歩いた時には、開いている喫茶店や甘味処で小腹を満たした。夜は、年中無休のホテルのレストランで、しゃぶしゃぶを食べたりもした。皆、美味しかった。
 特に、歳をとったせいか、京都の甘味の美味しさが分かってきた、ような気がする。


親子丼
京都のネズミ
おばんざい
マダムオウクロック
甘味
しゃぶしゃぶ
京都ビール
琥珀流し
京都甘味処


京都で迎春2020/01/03 20:09

□初詣は御金神社 ¥^▽^¥

 今年も、年末年始を京都で過ごした。

松尾大社

 ホテルでお酒を飲みおばんざいを食べながら紅白を観ていると眠くなり、除夜の鐘の音を聞く間もあらばこそ就寝、起きたら2020年だったのでお雑煮を食べた。

ホテルの朝食
 
 毎年かかさずお参りしている御金神社に伺うと、いつにもまして長蛇の列であった。年々参拝者が増えている。長引く不況のせいだろうか?

御金神社
鴨川

 ここも欠かせない陰陽師の晴神社に詣で、厄除けを祈願した。

晴明神社
晴明神社

 今年、初めて、酒の神様と言われる松尾大社に詣でた。ありがたい鱒酒と服酒のお守りを拝受し、末永く健康で美味しく飲めるようにと願をかけた。

松尾大社
桂川

 龍安寺の石庭で邪心を静めた。

龍安寺

 改修工事が終わり往時の姿に蘇った平等院をの左右対称性を鑑賞した。

平等院

 気のせいか、京都は、例年より外国人観光客の数が少なかった。日韓の関係悪化のせいもあるようだ。、オーバーツーリズムも困るが、来なければ来ないで、にょきにょき建てたホテルは困ってしまうだろう。
 今回は、狛犬ならぬコマネズミで有名な大豊神社に回れなかったのがちと残念。

宇治のネズミ


スケッチ旅行2019/11/14 22:44

□南房総で海を描いてきた。

 水彩画の会の8人で、南房総の白浜温泉に行って、酒を飲んで、温泉に入って、海と灯台を描いて帰ってきた。あ、カラオケも歌った。


南房総
南房総


土浦花火大会2019/10/26 23:33

□今年は最後まで打ち上げた。

 土浦花火大会、今年も近くのキャンプ場に居を定めて見に行った。
 去年は、打ち損じた花火でけが人が出たため、前半で大会が中止になってしまったが、今年も打ち上げ始めて20分もしないうちに、花火がぱたりと止んだ。一時間近くも上がらなかったので、また去年の二の舞かと、諦めて帰りかける客も出たころにようやく再開した。その後は、再び短い中断はあったものの、最後まで打ち上げた。
 見物人からの情報を総合すると、今年も数発の打ち上げ損ないはあったが、去年の経験を生かしたのか、早く処理してイベントを完遂したということらしい。
 ともかく全部ちゃんと見れてよかったよ。
 あと、今回初めてスマホで花火を撮ったのだが、案外ちゃんと撮れるので感心した。コンデジが追い詰められる訳だ。


土浦花火大会
土浦花火大会
土浦花火大会
土浦花火大会
土浦花火大会


いちえふ2019/10/10 20:21

□あれから18年

 機会を得て、福島第一原子力発電所(1F)を見てきた。東北大震災の大津波により過酷事故を起こしてから18年、ようやく一般団体の見学受け入れが可能なまでに、構内の整備が進み線量が低下してきたのだ。
 見学といっても、僕らは、環境大臣のご視察とは違うので、バスに乗って構内を一周しただけだが、それでも、津波で座屈したタンクや発電所建屋に残る水素爆発の傷跡、敷地を埋め尽くす汚染水タンクの数に圧倒された。
 30年から40年先と見込まれる廃炉の完了に向けて、粛々と作業を進める3660人(8月時点の1日平均の従事者)の「いちえふ」の皆様に心から敬意を表する。
 原発事故対応の前線基地となり、今はまた、本来のサッカー・ナショナルトレーニングセンターとして再開した「Jビレッジ」に一泊。


Jビレッジ
             復興なったJビレッジ


中禅寺湖の鱒料理2019/08/08 20:35

□塩焼きはうまい。

 湯元温泉の国民休暇村に一泊、ここまで登るとようやく少し涼しくなる。
 帰りのお昼は、中禅寺湖畔の魚料理屋で、鱒の塩焼きを食べた。
 単純で素直で美味しい料理である。


日光
日光中禅寺湖


日光結構2019/08/07 20:09

□歳をとると好きになってきた。

 遅まきながら、大修復の終わった日光東照宮を観に行った。有名な左甚五郎の「見ざる聞かざる言わざる」をはじめ、あまたの木彫装飾も、もちろん陽明門も、往時のままに彩色し直したたという。
 確かに、どこもかしこも金ぴか、極彩色で絢爛豪華だ。
 若かったころは、このギラギラ感が嫌いだったが、歳をとるにしたがって好きになっていき、今では、とても心にしっくりする。
 趣味は変わるのだ。


日光東照宮
日光東照宮
日光東照宮
日光東照宮
日光東照宮