不忍池のカモメ2018/04/10 20:43

□頭の黒いカモメ

 見慣れない、頭の黒いカモメがいた。
 図鑑で調べたら、ズグロ(頭黒)カモメというのだった。


不忍の池


手賀沼散歩2018/02/04 23:43

□風化は芸術家

 香取神社から手賀沼に抜ける。
 最近にしては穏やかな陽気の日曜日なので、歩行者や自転車で賑わっていた。
 ビジターセンターの看板がすっかり風化し、ウェザリング効果で、古代のモザイク画のようになって、不思議に美しい。
 水面では、二羽の白鳥が仲良く泳いでいた。


手賀沼
手賀沼
手賀沼
手賀沼


不忍池2018/01/12 22:35

□ユリカモメがいっぱい

 不忍池を散歩、冬になったので、ユリカモメがいっぱい飛んで来てる。
 本郷で面白い牛の絵のバルの看板を見る。


不忍池
本郷


年金生活入門2017/08/21 17:14

□目が点、そして冷や汗; その後ほっとする。

 退職直後に申請した年金について、「国民年金・厚生年金保険年金証書」というのが届いたのは良いが、基本となる年金額が全額、支給停止額となり、差引の年金額が0円になっていた。つまり年金を支給しないというのだ。
 これでは、生活が成り立たたないので、あわてて、申請書を出した街角年金相談所に仔細を聞きに行った。
 結果は、大丈夫、貰えることが分かった。
 要は、報酬比例で支給されない在職時の年金の通知が先ず来てから、その後、退職後の条件で変更した(0円ではない)年金額の決定通知書が来る仕組みとなっているので心配しなくとも良いとのこと。
 順調に行けば、最初の振込は9月上旬とのこと。
 心配したよ・・・。


手賀沼
             イメージ写真


スタッフとべろべろ2017/06/23 23:01

□よくぞつきあってくれたもんだ。

 久しぶりに、スタッフのKAKさん、HSNさんと駅前の居酒屋で、飲み放題付け2500円セットを頼んでべろべろ飲む。数年間だけどよくぞつきあってくれたもんだと、感謝の気持ちを込めてべろべろと呑んだ。
 

シナガチョウ
             イメージ写真


ヴォルス展2017/05/07 15:57

□老眼には辛い細密画

 年の移ろいは残酷なものだ。
 好きだったヴォルスの絵を、川村記念美術館に観に行ったのだが、
 細線を駆使した緻密な描写の抽象画が、今の僕の老眼にはちと辛いのだ。
 絵を観て、盛りの過ぎたツツジを見て、久しぶりのシナガチョウを見て、藤棚で休んで、スパゲティを食べて帰る。


川村記念美術館
川村記念美術館
川村記念美術館
川村記念美術館
川村記念美術館


ぶらり印西 川めぐり2017/05/06 23:05

□1時間のご近所クルーズ

 近所の印西市中央公民館の裏から、利根川沿いの水路、六軒川、弁天川、手賀川をぐるっと回る小一時間のクルーズが出ていたので乗船した。
 船頭さんの名調子の解説を聴きながら、のんびりと、風に吹かれて、白鳥親子の浮かんでるのを見て楽しんだ。


印西川めぐり
印西川めぐり
印西川めぐり
印西川めぐり
印西川めぐり
印西川めぐり


手賀沼散歩2017/04/22 23:53

□紅二点

 手賀沼から大堀川に向けて、ぶらりぶらりと歩く。
 新緑の中に紅い斑点が見える。
 今年初めての雉男くんとのお目見えだった。
 写真には撮れなかったが、雉子さんもいた。
 かと思うと、河原の看板のチーバ君も似たような紅色だった。


手賀沼
大堀川


松戸の河津桜2017/03/05 23:55

□やっとどんぴしゃの時期に観れた。

 松戸の坂川沿いの河津桜が盛りと聞いて観に行った。
 これまでに何回か観に行ったことはあるが、いつも早すぎるか遅すぎるかであったが、今年はドンピシャで見頃だった。
 花の蜜を吸って嬉しそうなメジロと、留守番をしている不機嫌そうな猫を見た。


松戸河津桜
松戸河津桜
松戸河津桜
松戸河津桜
松戸河津桜
松戸河津桜
松戸河津桜


こうのとりの里2016/12/24 23:18

□遠くでじっとしている。

 年賀状用に、来年の干支の鳥の題材を求めて野田の「こうのとりの里」に行った。
 外に出ると寒風がきつかった。
 こうのとりも寒いのか、ケージの隅に佇んで動かず、あまり年賀状向けのポーズは、スケッチ出来なかった。


野田こうのとりの里