春日忌2018/10/12 23:42

□母の日みたいなもん

 徳川家光の乳母として、大奥で栄華を極めた春日局の菩提寺「麟祥院」に、「春日忌」の旗がはためいていたので、お参りした。
 別に、家光にも春日局にもゆかりは無いが、なんとなく、母の日の代わりの参詣みたいなもんである。


麟祥寺


湯島聖堂2018/09/27 20:25

□孔子廟を訪れる。

 小雨の中、某図書館主催の湯島聖堂見学ツアーに参加した。
 色々、丁寧に説明してもらう。
 湯島聖堂は、昔風に言えば孔子「廟」だが、別に墓ではない。孔子様を祭ってあるが、お骨があるわけでもなく、その本質は、儒学の学問所であった、とか。
 いろいろ江戸時代の勉強になった。
 台湾から贈られた巨大な孔子像にご挨拶して帰る。


湯島聖堂
湯島聖堂
湯島聖堂
湯島聖堂


福島灼熱旅行2018/07/19 20:11

□古式ゆかしき和風旅館に泊まり、さざえ堂を昇り降り、百合を愛で、イギリス人の幻想画を観て帰る。

 東北の方は少しは涼しいかと思って、避暑に福島に行ったが、35℃くらいあって、とても暑かった。北海道を除けば、今年の夏の日本は何処に行っても暑い。

7月17日
 「向瀧」という、古式ゆかしく立派な大型木造和風旅館に泊まり、各種の熱めの温泉を堪能し、郷土料理を食べた。名物のこいの甘煮、美味しかった。
7月18日
 二重螺旋階段で名高い「さざえ堂」をぐるりぐるりと昇り降りし、「あづま総合運動公園」で百合の花を愛でてから、裏磐梯の定宿「AALT」に到着。高原でも外は暑い。五色沼にも行かず、ごろごろと中で過ごす。夜、地産フレンチとワインを堪能する。
7月19日
 今日も猛烈に暑い。ホテルの近くの冷房の効いた「諸橋近代美術館」で、キング・クリムゾンのジャケ絵(もはや死語?)で有名なイギリス人画家パメーラ・ジューン・クルック女史の特別展を観て帰る。
 千葉の家もやはり暑かった。
 

福島向瀧
福島さざえ堂
向瀧・鯉の甘煮
福島あづま公園
裏磐梯・AALTO
福島諸橋美術館


旧吉田家の桜2018/03/31 23:16

□立派な長屋門の前に立派な桜

 花野井の「旧吉田家住宅歴史公園」の満開の桜を初めて見た。
 旧吉田家に行ったのは初めてではないが、いつも、桜が既に散っていたり、季節外れであったりしたので、この、立派な長屋門の前の、江戸時代から植わっていそうな桜の花が、春爛漫と咲いているのは、初めて見たのだ。
 近くの道路沿いの看板に、トマト直販と書いてあったのに案内されて、裏の方の農家の軒先で、真っ赤な完熟トマトを買って帰った。


旧吉田家住宅


ひな祭りサイクリング2018/03/03 20:52

□レイソル号で回る手賀沼

 気が付いたら、駅前でレンタサイクルを貸し出しているので、それで手賀沼を一周してみた。「道の駅しょうなん」で貸してくれるママチャリに比べても鬼のように重い鉄下駄だが、感心なことに六段ギアだ。賃料も、道の駅よりも安い一日200円、おまけに買い物籠には「柏レイソル」のマスコットまで付いているのだから素晴らしい。
 今日は、本当に春の陽気で、梅は勿論満開だったが、道の駅の脇の河津桜も七部くらいには咲いていた。
 ひな祭りの日だったので、少し寄り道して、「旧村川別荘」で昭和のお雛様とつるし雛飾りを見物した。
 夜は、「むなかた」で久しぶりにお寿司を食べた。
 結構、盛りだくさんな日だったなあ。


レイソル号
手賀沼河津桜
旧村川別荘
旧村川別荘
むねかた


HIROSHIMAの日2017/08/06 23:07

□黙祷を捧げる。

 満開の蓮の花を見ながら、手賀沼をレンタサイクルでちゃりちゃりと一周。
 手賀沼公園の、広島原爆ドームの瓦礫で作られた「平和の記念碑」の前で黙祷。
 今日は、日本に原爆が落ちた日なのだ。


手賀沼の蓮
手賀沼公園


三が日は京都2017/01/03 23:33

□やはり三嶋亭のすき焼きは美味いな

 正月三が日は、例年通り京都で過ごした。
 鴨川に沿って、街をぶらぶら歩き、
 儲かりますようにと御金神社に詣で、
 清明神社の神通力で厄を払っていただき、
 最後に、三嶋亭ですき焼きを食って、お家に帰った。


京都
京都
清明神社
清明神社
京都
京都
京都
京都


シャトー神谷2016/05/01 00:01

□本館が修復されていた。

 春めいてきて、日も伸びたので、キャノンレストランで夕食。
 緑のアスパラが美味い季節だ。
 ワインは、本当は構内で栽培した葡萄を使ったシャトー自家製ワインが飲みたかったが、すでに品切れだった。毎年、秋ごろに売り出し、すぐになくなってしまう由。

  
シャトー神谷
シャトー神谷
シャトー神谷


我孫子の梅2016/02/19 23:50

□旧杉村楚人冠邸園

 昼休みに覗いてみると、庭の梅が良い具合に咲いていた。
 その前の道路のマンホール(空気弁)の絵が楽しい。


旧杉村楚人冠邸園
我孫子


西山荘(常陸太田)2015/11/23 22:09

□光圀公の紅葉を愛でる。

 「ときわ路」からの帰りに、水戸光圀公の隠居先の「西山荘」に立ち寄る。
 大して期待していなかったが、里山の景色を、言わば実物大の箱庭として見事に再現した園内の紅葉は、なかなかの色づきで、竜神峡での欲求不満が大分解消されたのであった。
 この後、蕎麦を食べて、一路常磐高速で帰宅。


西山荘
西山荘
西山荘
西山荘
西山荘