ホキ美術館2017/05/20 23:00

□写実と油絵へのこだわり

 徹底的に写実画にこだわった美術館として、結構有名な「ホキ美術館」を初めて訪問した。一番の特徴は、館長のホキ氏(保木将夫)が、自分のお眼鏡にかなった絵描きに描かせた超写実画400枚の一大コレクションを、個人美術館として公開していること自体である。
 おそらく、ホキ氏は、何人もの写実派画家の生活を支えていると思うのだが、それこそ写実的な、同氏の肖像画は飾ってあっても、氏のプロフィールは、美術館案内にも書かれていないので、謎の大パトロンである。どう考えても、貧乏人でないことだけは確かなのだが…。
 ホキ氏は、写実と同時に油彩であることにもこだわりがあるらしく、収蔵作品に、一時流行った、アクリルとエアブラシを駆使したスーパーリアリズムの作品はなく、また、すべて現代の日本人の作である。
 題材は、人物、風景、動物、生物と多岐にわたるが、僕が気に入ったのは、島村信之の巨大なロブスターのタブローであった。
 瀟洒なレストランも併設されていて、前菜とスープとドルチェが付いた、美味しいスパゲティランチが食べられた。
 美術館は、意外なことに、住宅街にあるのだが、隣地は、広大な「昭和の森」である。


ホキ美術館
ホキ美術館
ホキ美術館
ホキ美術館
ホキ美術館


ルピナスを観に行く2017/05/14 23:49

□おとぎの国の花みたいだ。

 これもTVで紹介された「武蔵丘陵森林公園」にルピナスの花を観に行ったが、埼玉県の公園の所為か、ネモフィラの「ひたち海浜公園」に比べると、道中も園内も全く混まずに快適な花見が楽しめた。
 ルピナスは、森の中に咲いていて、パステル色のお菓子の塔のような花は、おとぎの国の花みたいだった。
 300ヘクタールという広大な園内なので、パークトレインという、天然ガスエンジンで走るトレーラバスに乗って移動した。セグウェイで巡回する一団もいて楽しそうだったが、後で聞くと、参加費は8千円の体験イベントであった。ちなみに、パークトレインは、一日乗り放題でも400円である。


武蔵丘陵森林公園
武蔵丘陵森林公園
武蔵丘陵森林公園
武蔵丘陵森林公園
武蔵丘陵森林公園
武蔵丘陵森林公園
武蔵丘陵森林公園


ヴォルス展2017/05/07 15:57

□老眼には辛い細密画

 年の移ろいは残酷なものだ。
 好きだったヴォルスの絵を、川村記念美術館に観に行ったのだが、
 細線を駆使した緻密な描写の抽象画が、今の僕の老眼にはちと辛いのだ。
 絵を観て、盛りの過ぎたツツジを見て、久しぶりのシナガチョウを見て、藤棚で休んで、スパゲティを食べて帰る。


川村記念美術館
川村記念美術館
川村記念美術館
川村記念美術館
川村記念美術館


ネモフィラ渋滞2017/05/04 23:26

□ヒト、ヒト、ヒト

 TVのお花畑情報に釣られて、
 GWに「ひたち海浜公園」に向かってみれば、大渋滞、
 やっとこ公園に入っても、切符を買うのも長蛇の列。
 肝心のネモフィラの丘は、さすがに綺麗だったが、
 ここも、ヒト、ヒト、ヒト。
 最後にびっくりしたのは、駐車場から車を出すだけで、1時間かかったこと。


ひたち海浜公園
ひたち海浜公園
ひたち海浜公園
ひたち海浜公園
ひたち海浜公園
ひたち海浜公園


清水公園のつつじ2017/04/30 15:07

□咲が今一。

 手賀沼から清水公園に回り、つつじ狩り。
 早すぎたのか、遅すぎたのか?
 咲が今一だった。


清水公園
清水公園
清水公園
清水公園


茨城県自然博物館2017/04/23 15:05

□羽毛ティラノ吠える

 ジオラマの恐竜ロボットが最新の学説に沿って、羽毛をまとってリニューアルと聞いたので、茨城県自然博物館に観に行った。
 なるほど、親子のティラノサウルスが羽毛をまとって吠えていた。
 ただ子供は全身が羽毛で覆われているに対して、親は肩までだけだ。
 体積の大きな親には、体温維持のための羽毛は、子供ほどにはいらんだろうという理屈に基づくらしいが、単純に、恐竜でも歳とると禿げるのかと思ってしまったよ。
 特別展示のアンモナイトの墓場の再現もなかなか。
 ここの学芸員は、なかなか企画に頑張っているので、訳の分からん政治家に「ガン」とは言われんだろう。


茨城県自然博物館
茨城県自然博物館
茨城県自然博物館
茨城県自然博物館
茨城県自然博物館
茨城県自然博物館


吉高の大桜・小林牧場2017/04/16 22:58

□今年ももりもりと咲いていた

 吉高の桜を観に行った。
 松虫寺から歩きはじめる。
 樹齢数百年の大桜は、今年ももりもりと咲いていた。
 帰りに小林牧場に寄る。
 枝垂れ桜のレース越しに見るメタセコイヤが綺麗だ。


松虫寺
             松虫寺

吉高の大桜
吉高の大桜
吉高の大桜
             吉高の大桜

小林牧場
小林牧場
             小林牧場


圏央道開通2017/02/26 23:09

□これで近くなるか?

 湯河原からの帰り、今日で圏央道がつくば中央ICまで開通と聞いたので、走り染めするつもりで、大回りを覚悟で圏央道で帰って来たが、同じように物見高い人は多いようで、新しく繋がった境古川ICからつくばJCTまでの間は大渋滞であった。
 首都高を迂回して渋滞緩和の決め手になる筈の新線だが、開通部分が一車線なので逆にボトルネックになるかもしれない。SAが少ないのも気にかかる。


圏央道
圏央道


湯河原梅園2017/02/26 23:00

□岩肌に映える紅白の梅

 春も近うなったので、湯河原の温泉宿「藤田屋」に泊まり、梅林を見て帰った。もともとは、幕山の土砂崩れ防止に植えられた梅の花は、岩肌に良く映えていた。
 露店の甘酒が美味しい。


湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉


学園手造りハムの会2017/01/28 22:53

□つくば市にベーコンを買いに行く。

 以前に筑波山梅まつりに出ていた屋台で買ったベーコンが美味しかったので、その製造元の「学園手造りハムの会」の本社・直売場に行って見た。
 工場のようなものを予期していたのだが、大きな民家といった趣で、最初は入り口がわからず畑道を少々うろうろした。
 社長自らお相手して下さり、ベーコンやウィンナを買い込んだ。
 帰りには、19年ぶりの日本人横綱「稀勢の里」誕生の祝賀セールを期待して、「ポケットファームどきどき つくば牛久店」に寄ったが、思ったほどの大バーゲンはやっておらず当てが少々外れた。常陸牛とイチゴを買って帰宅。