PIZZA2020/02/10 23:11

□無料ワインのクーポンに釣られて、

 サルバトーレ・クオモでピザを食べた。
 ソフトシュリンプのフリットというのも食べてみた。
 久しぶりに行くと、美味しいもんだ。


サルバトーレクオモ
サルバトーレクオモ


ナポリタン2020/01/18 20:25

□Men From Kyoto

 高島屋の京都フェアに出店していたイノダコーヒーで、ナポリタンと珈琲を頼んだ。
 京都から来た麺は、もちもちだった。


ナポリタン


クリスマスランチ2019/12/25 17:10

□お腹いっぱい!

 クリスマスの夜はどこのレストランも混んでいるし、日が暮れると寒いので、退職者の利点を生かして、イタリアン「キッコ」のランチをワインとともにゆっくりと楽しんだ。
 キャビアの乗った前菜から始まってドルチェまで、あれやこれやの8皿を堪能した。
 お腹いっぱい! 
 ペアリングの伊ワインの選び方もさすが。
 Very Merry Christmas!


キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ
キッコXmasランチ


蟹のパスタ2019/12/21 22:54

□サルバトーレクオモ柏

 ピザ屋なのに、蟹のパスタ、なかなか美味しかった。


サルバトーレ・クオモ


ヌーヴォー2019/12/01 23:00

□今年も新酒を楽しんだ。

 西口の「ペイザンヌ」で、今年もボージョレ・ヌーヴォーを開けて、シェフご推薦のカイノミのステーキを楽しんだ。 ステーキは、驚いたことに、赤ワインソースにトリュフのスライスが散らされて、ソース・ペリグーのような仕立てになっていた。チベット産のトリュフだという。香りは仄かだが、なんか豪華な気分で楽しくなった。
 今年のヌーヴォーは、しっかりした果実味があって、日本のマスカットベリーAで作ったワインにも少し似ていた。毎年、この時期に新酒を美味しく飲めることは健康の証である、ありがたいことである、と思いながらくいくいと飲んだ。


ペイザンヌ
ペイザンヌ
ペイザンヌ


美食倶楽部2019/11/24 20:44

□作った、食った、飲んだ。

 女房殿が言っている料理教室の食事会にお供で参加した。
 先生がスペイン・フランス両バスクで食味した料理と菓子を、生徒を鼓舞して再現し、彼の地の微発泡性ワイン・チコリとともに賞味した。料理ができない僕は皿洗い。




ピザ2019/11/02 19:34

□ティンタレラ

 駅から少しお離れた東口にある、独立系のピザ屋、手作り的でなかなか美味しい。


ティンタレラ
ティンタレラ


デリのシチュー2019/10/26 20:48

□ハンス・ホールベックでランチ。

 土浦の花火大会に行く前に、守谷の「ハンス・ホールベック」で腹ごしらえ。
 ここのランチのシチューはなかなか旨いのだ。


ハンス・ホールベック


NZバイキング2019/09/21 20:29

□祝ラグビー世界杯

 今、日本で開かれているラグビーワールドカップで、三連覇を目指しているニュージーランドチームが柏の葉公園で事前キャンプを実施した。それにあやかって、クレストホテル柏では、ニュージーランド・バイキングディナーが催されている。
 ということで、今日行ってきたのだが、ライブ・ビューイングを観ながらのローストビーフはなかなか美味しかった。その名もワイルドロックなニュージーランドの赤ワイン(ピノ)も飲みやすくてなかなか、ともに草原の香りがしたような。


柏クレストホテル
柏クレストホテル


ポルトガル料理2019/08/15 22:40

□世界一周とは?

 日本橋の高島屋でポルトガルの魚介食堂と看板を掲げている「マヌエル・マリシュケイラ」で、「世界一周コース(6000円)」というのを食べてきた。ついでに「飲み放題2時間(1500円)」も頼んだ。あとこれに席料500円が必要だった。
 バカリャウ(タラ)のコロッケを楽しみにしていたのだが、前妻として小さなのが一個出てきただけなので物足りなかった。あと、ブイヤベースのような鍋料理とか色々出てきて満腹したが、すごく印象に残ったものはなかった。コース名の「世界一周」の意味はよくわからなかった。
 この店は、デギュスタシオンではなく、アラカルトで食べたいものだけを食べる方がよいのかもしれない。飲み放題の中では、猫印のボトルに入った、軽い発泡性の緑のワイン、ヴィーニョヴェルデが、なんにでもあって一番美味しかった。


ポルトガル料理
ポルトガル料理
ポルトガル料理
ポルトガル料理
ポルトガル料理