つつじまつり2018/04/20 20:00

□今年のつつじはもりもりしてる!

 昼からどんどん暑くなってまるで初夏の陽気の中を、根津神社のつつじまつりを観に行った。5月の連休を待たずにすでに満開で、神社の小山一面が花の赤と白と新緑の緑で覆いつくされていた。錦鯉みたいだ。
 ここのつつじは、会社員時代から、数回観ているが、こんな華やかなのは初めてだ。尤も、そのころは終業後の夕方に観ていた訳で、今日のように、眞昼の光で観たのも初めてなのだ。
 ともあれ、老若男女、こぞって参じたつつじ男もつつじ女も大満足なのであった。


根津神社つつじまつり
根津神社つつじまつり
根津神社つつじまつり
根津神社つつじまつり


ピザフェスタ2018/03/11 20:57

□まだまだ寒い花曇りの空の下で

 牛久シャトーのピザフェスタに行ってきた。
 まだまだ肌寒かったが、ピザと地ビールと、学生バンドの演奏を楽しんだ。


牛久シャトー
牛久シャトー
牛久シャトー
牛久シャトー


ひな祭りサイクリング2018/03/03 20:52

□レイソル号で回る手賀沼

 気が付いたら、駅前でレンタサイクルを貸し出しているので、それで手賀沼を一周してみた。「道の駅しょうなん」で貸してくれるママチャリに比べても鬼のように重い鉄下駄だが、感心なことに六段ギアだ。賃料も、道の駅よりも安い一日200円、おまけに買い物籠には「柏レイソル」のマスコットまで付いているのだから素晴らしい。
 今日は、本当に春の陽気で、梅は勿論満開だったが、道の駅の脇の河津桜も七部くらいには咲いていた。
 ひな祭りの日だったので、少し寄り道して、「旧村川別荘」で昭和のお雛様とつるし雛飾りを見物した。
 夜は、「むなかた」で久しぶりにお寿司を食べた。
 結構、盛りだくさんな日だったなあ。


レイソル号
手賀沼河津桜
旧村川別荘
旧村川別荘
むねかた


梅は満開2018/03/02 20:34

□ぶあああと咲いていた。

 湯島天神の梅、2月に訪れた時はまだしょぼかったのが、今日は、陽気も天気も良く、ぶあああと咲いて、梅まつりに恥じない姿であった。
 2月にやっていた猿回しもまだやっていたが、人出が多いので投げ銭も増えたであろう。猿くんも美味いものにありつけると良いな。
 後任のすたあ君から昔の手順について問合せあり答える。お疲れ様である。


湯島天神梅まつり
湯島天神


ピョンチャン冬季五輪閉幕2018/02/25 23:35

□日本で最も金メダルの多い一家

 ピョンチャン冬季五輪が閉幕した。日本は、金四つ、銀五つ、銅四つの計13個と、長野オリンピックを凌ぐこれまでで最多のメダルを獲得した。大健闘である。
 団体競技パシュートの重複分があるので単純計算は出来ないが、このうち、4種目、5つのメダル(金3、銀1、銅1)がスピードスケートの高木那菜、美帆の姉妹の首にかけられた。
 日本のメダルの実に約1/3を高木姉妹が取った訳で、まさに、恐るべしは、高木姉妹とそれを産み出した高木家である。
 あっぱれ!

美少女戦士氷上決戦2018/02/23 23:17

□中三の金メダリスト

 ピョンチャン冬季五輪で最も華麗な競技は、おそらく女子フィギアであろう。
 メドベージェワ、ザギトワ、ロシアから来た2人の美少女戦士の氷上決戦は、どちらも完璧と言える演技ながら、金メダルは、僅差で15歳のザギトワに輝いた。日本で言えば中学校三年生に当たる歳の五輪女王の誕生だ。
 ロシア美少女恐るべし。
 日本の宮原も自己最高得点を出す大健闘だったが、この2人の異次元とも言えるレベルの戦いには割って入れず、カナダのオズモンドに次ぐ4位であった。
 なお、今日は、五輪フィギアの金メダリストは、青系のコスチュームというジンクスが破れた日ともなった。


ピョンチャン五輪女子フィギア


確定申告2018/02/20 17:49

□収入が減れば税金も減る(嗚呼)

 病院の帰りに税務署に寄って、確定申告を提出した。
 さらりまんの頃は、源泉等の計算と納税は会社が代わってしてくれたが、退職後は、これも全部、自分でやらなくてはいけない。
 これが、結構複雑で、実は、一度申告書を作って、昨日、出したのだが、家に戻って見直すと記載漏れがあったので、今日、また税務署に行って、訂正申告をした。
 どちらにしろ、退職して収入が激減したので、当たり前だが、税金も大幅に減った。
 喜んでいいのやら悪いのやら。
 途中の歩道上で大きな秋田犬と会う。メスのリボンちゃん、人懐っこかった。


確定申告


宇宙で生き物を探す話2018/02/18 19:32

□サイエンスカフェ:たんぽぽ計画と生命探査(東京薬科大学 山岸明彦)

 我孫子市の近隣センターで、面白い科学講演を聞いてきた。
 演者の山口先生は、国の研究費を貰って、ジェット機や気球、さらには国際宇宙センターを使って、成層圏や宇宙に飛び出しているかもしれない細菌を集めている研究者で、火星の生き物探し計画も立案したそうだ。
 先生によると、真空や放射線に耐えられる微生物は結構いるので、宇宙から最初の生き物が地球に来た可能性もないわけではないらしい。また、宇宙には有機物が結構多くて、実験室レベルでは、それらの材料からRNAも合成されていると言う。生命と言うものは、存外、普遍的に存在できるものかもしれない。
 聞いていると、僕の生きている中にも、地球外生命の発見や、人工生命誕生のニュースを聞けるような気もしてきて、良い知的刺激になった。


我孫子市北近隣センター


羽生金メダル連覇2018/02/17 23:26

□歓喜にあふれるプーさんの海

 ピョンチャン冬季五輪の男子フィギア決勝(FS)で、羽生結弦が昨日のSPとあわせた総合点でトップに立ち、ソチ五輪に続いて金メダルを獲得した。
 パトリック・チャンなどのライバルが次々と転倒して、いわば敵失に助けられた形の前回の金メダルと違い、今回は、300点代が僅差で並ぶガチンコ勝負を、昨年11月に負傷した足で滑りぬいたのだから大したもんだ。
 宇野昌磨もフェルナンデスに競り勝って銀メダルに輝いたので、今日は、日本から大挙応援に韓国に渡った、男子フィギア追いかけ小母さんにとって、最良の日となったことであろう。
 勿論、羽生選手の演技後のリンクは、感極まった小母さんたちが投げ入れた大量のプーさん人形であふれ、韓国にも所謂プーさんの海が出現したのであった。


プーさんの海


デコイを作る2018/02/11 22:04

□バードカービング教室体験

 柏中央公民館に行って、「かしわ環境ステーション」主催の「バードカービング教室でデコイ作り」に参加して来た。
 予め、絶滅危惧類であるコアジサシの形に、カッティングされた木をナイフで削り、アクリルで色を塗って仕上げるのだが、すぐに親指の先が痛くなり、鳥の頭がなかなかそれらしく彫れない。鳥類研究所のアホウドリのデコイの原型も作った名人の先生に助けを求めると、さすがのナイフさばきで、あっという間に木塊から鳥が生まれたのには驚いた。
 色を塗って完成したデコイは持ち帰っても良いが、寄付すれば、森ケ崎水再生センターの屋上に設置されたコアジサシの営巣地で、繁殖促進(誘鳥)に使われるということなので、そのまま置いてきた。雛が生まれる頃には、希望すれば見学もできるそうなので楽しみだ。


バードカービング教室
バードカービング教室
バードカービング教室