水天宮2017/02/24 23:44

□現代的な神社

 法律家を訪れて「水天宮前」で降りた。
 ついでに、水天宮にお詣りした。
 ビルの2階の人工基盤の上に建つ現代的な神社だった。
 大手町から意外と近いのにも驚いた。


水天宮


湯島天神梅まつり2017/02/24 23:00

□咲いてきた。

 今年も湯島の梅が咲いてきた。
 ビルの中の花見だ。


湯島天神


安全祈願2017/01/04 23:21

□柴崎神社

 仕事始めは、我孫子市総鎮守の「柴崎神社」で社の安全祈願、
 今年は空いていた。

柴崎神社

 夜は、同期会でのんだくれ。
 みんなまだ生きてる。
 でも、話題は年金の話。


三が日は京都2017/01/03 23:33

□やはり三嶋亭のすき焼きは美味いな

 正月三が日は、例年通り京都で過ごした。
 鴨川に沿って、街をぶらぶら歩き、
 儲かりますようにと御金神社に詣で、
 清明神社の神通力で厄を払っていただき、
 最後に、三嶋亭ですき焼きを食って、お家に帰った。


京都
京都
清明神社
清明神社
京都
京都
京都
京都


船橋2016/10/13 23:01

□古い街にはハンサムな狛犬がいた。

 仕事関係のセミナーで船橋に行った。初めて訪ねた街だったが、結構家並みが残っていて風情があった。
 小さな神社にハイカラな顔をした狛犬がいた。


船橋
船橋


ひとつは卒業2016/02/20 22:24

□あんよはじょうず

 KK病院のS山先生に、あんよと鎖骨の手術跡を見てもらう。
 7月のプレート取り出しの傷跡も大分癒えたことから、めでたく卒業となった。
 1月末の頬骨骨折の話をしたら、よく転ぶなと呆れた表情。
 JK病院の形成外科部長は元上司とか、医者の世界は狭いもんだ。
 ともあれ、これで足と鎖骨の病院通いからは終了。
 少しはめでたくもあり。


布施弁天
             イメージ写真

新年祈願2016/01/11 23:50

□無数の猿の絵馬

 今年も諏訪神社で新年祈願。
 無数の猿の絵馬に無数の願いが乗って。


諏訪神社
諏訪神社


京都年末年始2016/01/03 23:28

□今年は暖かかった。

 今年も年末年始は京都で迎えた。
 混みそうなのであんまり有名な所には行かずに、街の中や鴨川沿いを、徒歩や自転車でのんびりと散策した。
 とは言っても、今話題の清明神社にはお参りして、金メダルのあの人の絵馬(とついでにその横にぶら下がっていた夢枕獏氏の絵馬も)をしっかりと拝んできた。
 また、久しぶりに銀閣寺を訪れて、名所と言うのはやっぱり素晴らしいと、今更ながら感心した。尤も、こういうものの良さは、歳をとった今の方がわかるのかもしれない。哲学の道の猫ちゃんにも挨拶した。
 去年は、吹雪交じりで凍えた京都だが、今年は暖かいので、出歩くのには助かった。あと、お宿の泊り客の外人率が去年とは比較にならないくらい高くなっていて、これもびっくりぽん。普通に大風呂に入っていた。


錦
錦天満宮
清明神社
清明神社
鴨川
御金神社
下鴨神社
銀閣寺
哲学の道
哲学の道の猫
琵琶湖疎水インクライン
京都駅


天神様の紅葉2015/12/09 22:20

□良い加減に色づいていた。

 湯島天神を覗いたら、庭園のモミジが良い加減に色づいていた。


湯島天神


大師お練り行列2015/05/05 20:52

□江戸時代から伝わる送り大師

 江戸時代から毎年続いている東葛の伝統行事「送り大師」をちゃりちゃりと見てきた。弘法大師を信仰する大師講の人々によって、行事は5日間をかけて各地で行われるのだが、最終日の今日は、逆井の冨士浅間神社からボタン寺として有名な観音寺までを、稚児や囃子も加わった行列で練り歩いた。
 きらびやかな稚児衣装をまとった子に親も付き添い、その孫子の晴れ姿を爺婆が熱心に写していた。到着地の観音寺では、しっかりと信者の地区ごとに場所取りがされ、一升瓶が並んで宴会の準備が着々と進んでいた。地元に、空海の熱心な信者がこんなに多いとは知らなかったな。


大師お練り行列
大師お練り行列
大師お練り行列
大師お練り行列
大師お練り行列
大師お練り行列
大師お練り行列
大師お練り行列
大師お練り行列
大師お練り行列