煮アワビ2017/05/20 23:45

□絶品のお味

 旭町スタンドで、いつもの刺身と、巨大アスパラと、煮アワビを食べる。
 この煮アワビ、この店としては一皿1000円と高級品だったが、絶品のお味だった。
 東京に行けば、2倍は取るであろう。
 薦められた琥泉という名前の日本酒、きりりとした十四代と言った体のお味で、これもなかなか。


旭町スタンド
旭町スタンド
旭町スタンド
旭町スタンド


神田でべろべろ2017/05/18 23:41

□みんなしぶといな。

 久しぶりの昔の会社の主催する講演会を聞きに行った。
 確率論はやっぱり難しい、どこまでいってももどかしさが残る道だ。
 同じ会場にいた昔の先輩2人(NOKさん、YUCさん)と神田で久しぶりに飲み明かした。三馬鹿とりおだ。
 皆さんしぶとく生きてるな。


茨城県自然博物館
             YUCさん近況(イメージ写真)


太刀魚2017/04/22 01:27

□たちうお(太刀魚)は、別に立って泳ぐ訳ではない。

 旭町スタンドで一杯。
 いつもの刺身盛りと、焼いた香ばしい太刀魚、
 それと、よくわからないジュレがかかってる、つみれみたいなもん。
 酒は福島の写楽。


旭町スタンド
旭町スタンド
旭町スタンド
旭町スタンド


EL CRUCE(本郷)2017/04/05 21:49

□若い人が多いな。

 本郷に新しく出来ていたバル「EL CRUCE」で、少しタパスをつまむ。
 ワインが値ごろなので、若い人(近くの東大生?)で賑わっていた。
 ピンチョスがあればもっと良かったな。


本郷のバル


PEC(柏)2017/03/20 23:40

□スペインバルの新店訪問

 いつのまにか柏西口に出来ていたスペインバル「PEC」で軽く夕食。
 タパスをいろいろ頼んだ。
 オムレツとイカのマリネ美味しかった。
 グラスワインの選択はなかなか。


柏PEC
柏PEC


プーリア州のワイン2017/03/19 23:56

□カーロパパ

 軽い夕食。
 グラスで頼んだ白ワインのテスト・ファランギーナ・サレントという伊太利ワイン、気楽なクラスなのだが、後味が良くて感心した。


カーロパパ
カーロパパ


花邑2017/03/02 22:33

□十四代の弟子筋の酒

 「旭町スタンド」で刺身、相変わらず柏で一番おいしい。
 「花邑」という酒を飲む。
 好みのやわらかな味わい、
 聞けば十四代の蔵元で修行した杜氏が作った酒という。
 納得。


旭町スタンド
旭町スタンド


久しぶりのステーキ屋2017/02/21 23:27

□十年ぶりくらいの「みその」

 少々特別な日だったので、本当に久しぶりに柏の老舗のステーキレストラン「みその」に行った。
 ツレアイと2人で、フィレとサーロイン、それぞれ頼んで食べ比べた。目の前の鉄板で焼いてもらうステーキは、どちらもとても上等で、すてーきであった。
 焼き物の前菜も付いたコースで6千円くらい、2人でボトルのワインを頼んで、一人頭一万円にならなかったのだから、質と店の雰囲気をを考えると、とてもお買い得だ。
 また来たいな。

1Fの話2017/02/08 23:12

□専門家の話は難しい。

 都内某所で炉特性の専門家と飲んだ。
 1Fの事故後に、燃料棒がどのように溶けていったかが議論になったことがあった。
 一般的には、冷却水の喪失後、徐々にどろどろと溶けて行ったと思われているが、そうではなく、被覆管のジルカロイドはぎりぎりまで耐えていたが、緊急注水を契機にぱかんと割れて溶けていったと主張する学者もいた。その仮説を実験的に検証しようという動きがあるというのが話題。
 現象解明にかける意欲には感心するが、だったら注水しないで放っておけば良かったのかということにはなりようがないので、それがわかると過酷事故への対応にどう役立つのか、実際への含意が今一分かり難い。
 なんの脈絡もなく、prosumer(=producer+consumer)という、アルビン・トフラーが37年前に作った造語も話題になる。残念ながら、世の中は、彼の楽観的な予言とは異なり、どんどん悪くなっているような気がする。

新年会のようなもの2017/01/27 22:44

□神保町で

 神保町で同業の寄合の後、新年会のようなもの。
 天狗にしては偉くお洒落な店で、焼き鳥とワインなど。
 昼は暖かかったが、夜は冷え込んだ。