文菜華2017/07/21 22:21

□良いワインを飲んでみた。

 少々特別な日だったので、柏の中華の名店「文菜華」で晩餐。
 前菜から、一段と洗練されてきたヌーベル・シノワを楽しみながら、思い切って、一杯〇千円のケンゾー・エステートのNAPAワインを頼んでみた。
 滑らかでありつつ、深みと強さを感じさせる、さすがのお味であった。
 良いワインとはどういうものか、なんとなくわかった気がしたが、僕は、も少し気楽な味でも十分だなあ、と思った。


柏・文菜華
柏・文菜華
柏・文菜華
柏・文菜華
柏・文菜華
柏・文菜華


じじ達の晩餐2017/07/14 23:02

□まだまだ元気だぞ

 一時は同じ職場にいた仲間と久しぶりに、神田の老舗居酒屋「みますや」で旧交を温めた。65歳の1級電気工事施工管理技士のCHBさん、40才から始めたバイクで今は1Lの大型に乗っているとのこと、すごいなあ~。


神田・みますや


最後の公式行事2017/07/07 23:41

□OB会の総会

 お茶の水の東京ガーデンパレスで、前の会社のOB会の総会。じじいが100人集まって、社会学的に、あるいは生物学的に、まだ生きていることを確認しあった。このOB会の幹事を3年間仰せつかっていたが、それも、今総会でめでたく退任した。
 そんな訳で、今日が、僕としては、最後のさらりまん的公式行事の店じまいの日となった。総会の後、近所の居酒屋で、新旧幹事でべろべろと呑み、さいならと言って分れた。ほっとするような、少しさびしいような。
 と言うことで、本ブログのタイトルも「もとさらりまんが柏日記」に変更した。


湯島
             イメージ写真


神楽坂でべろべろ。2017/07/06 23:33

□送る人、送られる人、送られた人。

 昔のスタッフのNKMさんが8月で退職と聞いたので、すでに数年前に退職したMSDさんOHSさんを誘って、一緒に飲んだ。
 NKMさんの職場が神楽坂だったので、その近所の、TVの「酒場放浪記」にも出てきたレトロな酒場「すみれ」に行って、べろべろと呑んだ。
 帰りしなに、高名な建築家、隈研吾がリニューアルした「赤城神社」に詣でた。


神楽坂


柏吉春2017/07/02 23:17

□ほっとする台所

 気楽な外食がしたいときの、夜の定番の食堂は、駅前居酒屋の「吉春」。
 なんと言うのか、ほっとする台所の味がするのだ。
 今夜は、夏季限定のフローズンビールと鮎の塩焼き。


柏吉春
柏吉春


会社の送別会(2)2017/06/29 22:49

□スタッフに送られる

 部のスタッフが地元の居酒屋で、お別れ会を開いてくれた。
 なごやかに、楽しく、送っていただいた。
 ありがとうございました。
 これで、さらばじゃ。


おおたかの森駅
             イメージ写真


会社の送別会2017/06/27 20:22

□送られる

 会社で送別会を開いてくれた。
 いつも送る立場で企画していて、さらりまんとしての陽気な葬式みたいなもんだと思っていたが、今度は送られる立場だ。
 柏駅前のサルバトーレ・クオモのテラス席で、微風に吹かれながら、皆、飲み放題のスプマンテや赤ワインでべろべろと程よく酔っぱらって、わいわいと送ってくれた。
 思えば、2つの会社で40年間、あっという間のさらりまん人生だったなあ。
 よくぞ無事に勤め上げたもんだ。
 僕が偉いのか、それとも我慢した会社が偉いのか?
 さて、これから自由人だ。
 あ、直訳するとフリーターだ!?


柏大師行列
             イメージ写真


スタッフとべろべろ2017/06/23 23:01

□よくぞつきあってくれたもんだ。

 久しぶりに、スタッフのKAKさん、HSNさんと駅前の居酒屋で、飲み放題付け2500円セットを頼んでべろべろ飲む。数年間だけどよくぞつきあってくれたもんだと、感謝の気持ちを込めてべろべろと呑んだ。
 

シナガチョウ
             イメージ写真


神田でべろべろ2017/06/20 23:01

□なんか寂しいような。

 同業者の勉強会に参加、議論の後で、居酒屋でべろべろ。
 タコ部長と呑むのもこれで最後かと思うと、何やら。


大野隆司版画
             イメージ画像


べろべろ2017/06/14 23:53

□成城学園の隣の駅

 老中会議の後、東京と神奈川の境みたいなところで、同期のぬくりあ博士と、焼き鳥を肴に、べろべろになるまで飲む。
 もう、この店で飲むこともないだろうなあ~。


モンベル熊
             イメージ写真