CATS2020/02/02 23:06

□最も有名なエリオットの作品

 詩人T.S.エリオットの文学的な代表作は、「荒野」であるが、彼の関わった最も有名な作品となると、「CATS」であろう。少なくとも日本では、このミュージカルなくして、英米文学の徒以外に、この詩人の名前を知る者はいなかったであろう。
 さて、その超ロングセラーのCATSが、最新のSFXで実写映画化された。役者の顔以外は、モーションキャプチャーにCGの衣を被せるという、「アバター」で確立された実写とデジタルの融合は、もはや継ぎ目が全く分からないぐらい自然に、この世ならぬ猫女を現出させていた、まさに映像マジック!
 ところで、最後に気球に乗って天に昇った猫は、いったいどうなっちゃうんだろう。
 あの気球もいつかは落ちるんだし・・・


北小金の猫
CATS


街中動物園2020/02/03 20:24

□柵の中のコアラとパンダ

 弥生町あたりを散歩してたら、公園の柵越しに、コアラとパンダの遊具が見えて、まるで動物園みたいだった。


弥生町


手賀沼散歩2020/02/05 20:53

□カモもカモメもオオバンも。

 北柏ふるさと公園から手賀沼公園に向けて歩いた。
 陽だまりの中で、カモもカモメもオオバンも、まったりとしていた。


手賀沼
手賀沼


旧正月会2020/02/05 21:55

□まだまだげんきだ。

 昔の職場で近場に居る者が集まって、我孫子で飲んだ。
 鮟鱇鍋をつついた。
 HNYさん、MADさん、MYNさん、皆も、僕もまだまだげんきだ。
 といっても、共通の話題は、病気と加齢、嗚呼。


カモメ
             イメージ写真


カモメのナルキッソス2020/02/07 20:01

□おお氷がはっている!

 今年一番くらいの寒さで、不忍池も凍っていた。
 カモメが一羽、氷に映った自分の姿に見惚れていた。
 カモメのナルキッソスと呼ぼう。


不忍池


梅二題2020/02/07 20:30

□おや梅が咲きだした。

 夜更けや朝方など、体感的には、今が一番寒いような気がするのだが、春はしっかりと近づいてきているようで、湯島天神の梅がほころび始めていた。上野公園交番前のパンダの背景も何やら紅くなっている。


湯島天神
上野


元祖「三体」?2020/02/08 02:30

□最終定理(ACクラーク&Fポール 2010)

 人類の発する原水爆やら電磁波やらに引き寄せられた、魔法と区別がつかないほど十分に発達した科学技術を持つ神のごとき宇宙人が地球に攻めてくるという、「三体」の元祖みたいな侵略SF。巨匠ACクラークの遺作となった。
 フェルマーの定理をエレガントに解いたタミル人の天才数学者と友人のシンハラ人の政治家が地球を守るために、仲良く右往左往する。お馴染みの宇宙エレベータも出てくる、ACクラークのスリランカ愛に満ちた小説。共著者Fポールの数学好きが反映されて、本筋には関係ないが、面白いロシア人の掛け算が紹介される。
 これも関係ないが、スリランカは悪魔祓いが盛んなことでも有名で、この国では、仏陀の名において悪魔に出ていけと言うのだ。
 

最終定理


通路脇のマチス2020/02/08 20:50

□なかなかお洒落な絵看板だ。

 柏公園と柏市民文化会館をつなぐ通路に置かれた、三角コーンに貼られた足元注意の絵看板が、マチスのようでなかなかお洒落だった。


柏市民文化会館


気象大工事中2020/02/09 20:05

□梅を観に行ったのだが・・・

 気象大学校に植えられている、開花時期観察用の紅白の梅を観に行ったのだが、残念、ちょうどその辺りが気象レーダーの更新工事で立ち入り禁止になっていて、見ることが適わなかった。


気泡大学校
気象大学校


子之神大黒天2020/02/10 20:00

□遅まきながら参拝

 遅まきながら、今年の干支の鼠を使途とする、我孫子の「子之神大黒天」にお参りした。一見したところ、境内に鼠の象のようなものはなかったが、丁重にお祈りした。


子の神大黒天