京都で迎春2020/01/03 20:09

□初詣は御金神社 ¥^▽^¥

 今年も、年末年始を京都で過ごした。

松尾大社

 ホテルでお酒を飲みおばんざいを食べながら紅白を観ていると眠くなり、除夜の鐘の音を聞く間もあらばこそ就寝、起きたら2020年だったのでお雑煮を食べた。

ホテルの朝食
 
 毎年かかさずお参りしている御金神社に伺うと、いつにもまして長蛇の列であった。年々参拝者が増えている。長引く不況のせいだろうか?

御金神社
鴨川

 ここも欠かせない陰陽師の晴神社に詣で、厄除けを祈願した。

晴明神社
晴明神社

 今年、初めて、酒の神様と言われる松尾大社に詣でた。ありがたい鱒酒と服酒のお守りを拝受し、末永く健康で美味しく飲めるようにと願をかけた。

松尾大社
桂川

 龍安寺の石庭で邪心を静めた。

龍安寺

 改修工事が終わり往時の姿に蘇った平等院をの左右対称性を鑑賞した。

平等院

 気のせいか、京都は、例年より外国人観光客の数が少なかった。日韓の関係悪化のせいもあるようだ。、オーバーツーリズムも困るが、来なければ来ないで、にょきにょき建てたホテルは困ってしまうだろう。
 今回は、狛犬ならぬコマネズミで有名な大豊神社に回れなかったのがちと残念。

宇治のネズミ


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2020/01/03/9197927/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。