ヌーヴォー2019/12/01 23:00

□今年も新酒を楽しんだ。

 西口の「ペイザンヌ」で、今年もボージョレ・ヌーヴォーを開けて、シェフご推薦のカイノミのステーキを楽しんだ。 ステーキは、驚いたことに、赤ワインソースにトリュフのスライスが散らされて、ソース・ペリグーのような仕立てになっていた。チベット産のトリュフだという。香りは仄かだが、なんか豪華な気分で楽しくなった。
 今年のヌーヴォーは、しっかりした果実味があって、日本のマスカットベリーAで作ったワインにも少し似ていた。毎年、この時期に新酒を美味しく飲めることは健康の証である、ありがたいことである、と思いながらくいくいと飲んだ。