殿様の気分2019/11/15 22:24

□地上105mの特設バーラウンジ

 今日は文京区の催しとして、普段は飲食禁止の、高い高い区役所ビル(シビックセンター)の展望台に、特設のバーラウンジを設えて、酒とつまみが楽しめるとTVのニュースで言ってたので、上京の用事のついでに寄って一杯楽しんだ。
 地上105mの展望台から、下界の民草を睥睨しながら赤ワインを飲むと、まるで、天守閣で南蛮渡来の酒を楽しむ織田信長のような気分がした。惜しむらくは、つまみの入れ物がペコペコしたプラスチックで、漆のお膳でないのが興ざめなのだが、そこは殿様だから大らかに許すこととした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2019/11/15/9177872/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。