The Lion King2019/08/21 23:42

□すごいCG技術

 超実写という謳い文句のディズニーアニメ「ライオンキング」を観てきた。
 なるほどすごいCG技術だ。アニメ的なデフォルメは巧妙に抑制され、特に出だしの動物群の疾走は実写と見まがうばかりだった。僕は、「ジュラシックパーク」を最初に見た時の感動を思い出したよ。
 物語自体は、素直な勧善懲悪、「王の帰還」で、素直に楽しめた。
 この技術とスタッフで、手塚治虫の「ジャングル大帝」をリメイクしてくれないかな?
 虫プロとディズニーの凶作ということで。
 駄目ですか!(*▽*)!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2019/08/21/9144007/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。