浮世絵は開かれた窓2019/05/31 20:06

□高橋克彦の浮世絵ワンダーランド(2000)

 小説家の高橋克彦が、自分が面白いと思った浮世絵を集めた画集。僕は、西洋銅版画の影響を受けた司馬江漢などの洋風版画に興味を惹かれた。浮世絵は、庶民にとって海外に向かって開かれた窓だったのだ。


本 浮世絵


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2019/05/31/9081598/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。