バンクシー?!2019/04/30 20:04

□これは本物ではないかな?

 東京都の港湾施設に、ステンシルでスプレーされた、かのバンクシーの作と思しきネズミの落書きを、GW中は都庁で公開していると聞いて、野次馬根性丸出しで見に行った。
 連休中なので都庁も休業中なのだが、展望台とバンクシー?を展示していた2階フロアには入れるようになっていた。それなりの人数が列を作っていて、10分くらい並んでから観賞した。
 描かれてから相当年数がたっているらしく、一見、単なる色褪せたスプレー画にしか見えなかったが、まあ可愛いネズミさんだった。
 都知事に、この落書きの保管を勧めたのは、竹橋にある東京国立近代美術館の神代館長(つまり素人ではないプロ中のプロ)なので、真作の可能性は高いと思われる。どうせ作者が著作権を主張することはないであろうから、東京オリンピックのオモテナシキャラに流用すると、国際的にも話題になって良いのではないか。
 久しぶりに、新宿の目玉を見て帰った。


バンクシー?
バンクシー?
新宿地下


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2019/04/30/9070990/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。