運河の桜2019/03/30 21:20

□南側は満開

 運河の桜を観に野田線の「運河駅」で下車。
 南岸の桜は良い加減に咲いていたが、北側はまだこれからだった。
 結構肌寒い曇天の日だったが、震えながら車座になってビール飲んでる花見客の根性には感心した。菜の花もきれいだ。
 昨年、悪戯で損壊された「ビリケン様」の石像は修復されたが、今後は博物館にて保管・展示されることになり、運河添いの祠には、大阪からピンチヒッターとして贈られた金色に輝く樹脂製のビリケン像が置いてあった。拝んでおく。
 帰りの運河端で、今年初めての雉男くんを見た。


運河の桜
運河の桜
運河の桜
運河の桜
運河の桜
運河のビリケン様


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2019/03/30/9054379/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。