1Fを撮った写真家2019/03/10 01:01

□日本の現場を撮る-福島第一からロケットまで-

 と題された写真家 西澤 承さんのトークイベントを小石川図書館まで聞きに行った。1Fを撮ったもともとの動機は、東京電力のホームページにUpされた写真の質が低かったので、もっと良い写真を後世に残したかったとのこと。
 しかし、この写真集を図書館に入れると、皆、借りて済ませちゃうので、個人の購買客は減るのだろうな。


西澤 承


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2019/03/10/9057397/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。