水戸の梅2019/03/06 20:36

□いまいち見頃で無かった。

 梅の名所として名高い「水戸偕楽園」に行ってきたが、少し時期が早すぎたのか、天気が曇天の所為か、あるいは江戸時代からの梅がお疲れなのか、今年はいまいちぱっきりとした花が見られなかった。
 天気と開花のタイミング、花見の難しい所である。
 茶屋で黄門ラーメンを食べてから、北茨木の宿へと向かった。


水戸偕楽園
水戸偕楽園
水戸偕楽園
水戸偕楽園
水戸偕楽園
水戸偕楽園


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2019/03/06/9058225/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。