干した魚のアート2019/02/26 15:55

□日本料理宮本

 本郷の「日本料理宮本」の魚を干しているのがアートになっていた。
 猫も好きそうだ。


日本料理宮本


KISSの看板2019/02/26 16:01

□結構目立つ。

 街中に大きなKISSの看板、結構目立つ。


本郷
本郷


過去から保険金2019/02/26 20:14

□まずは問い合わせてみるもんだ。

 保険会社からの契約内容確認のお知らせを読んでいたら、10年前に受けた内視鏡手術が保険金の対象であったことに気づいた。一日で簡単に済んだ施術だったので、給付されるとは思わず請求しなっかったのだ。
 今更駄目であろうとも思ったが、一応、保険会社に問い合わせると、病院の診断書があれば払うと言う。病院でも、カルテの法的な保管期間5年は過ぎていたが、探し出して診断書を発行してくれ、めでたく5万円が振り込まれて来た。
 まるで、過去から保険金がタイムトラベルして降り込まれたようなもので、年金暮らしの身には有難い。昔のことでも、まずは諦めずに聞いてみるもんだな。

湯島天神の梅2019/02/26 20:44

□梅は咲いて、そろそろ早咲きの桜も。

 湯島天神の梅がようやく満開になった、梅の木の下では、猫が二匹重なってのんびりと日向ぼっこ。おや、不忍池の山桜がもう綻びかけている。


湯島天神
湯島天神
不忍池


駒込寺巡り2019/02/26 23:14

□吉祥寺で、お七、吉三郎の碑を見る。

 故あって、駒込の辺りを歩いた。
 巨大な布袋様が建っている「浄心寺」の先の「吉祥寺」にふと入ってみた。
 境内に大きな石碑があり、「お七 吉三郎 比翼塚」と彫られてあった。
 火事になればまた恋人、吉三郎と暮らせると、放火して火刑にされた「八百屋お七」の碑であるが、お七の墓は、これも近くの「円乗寺」にあるので、この比翼塚の意味が良く分からなかった。帰って調べると、お七の名を広めた井原西鶴の「好色五人女(1686)」で、吉祥寺が2人の最初の出会いの場所と書かれていると知って納得。
 「湯島天満宮」に、泉鏡花の「婦系図」の碑があるようなものか(ちょっと違うか)。

PS 実は、今回、調べるまで、「八百屋お七」の放火で「振袖火事(明暦の大火)」が起きたと思い込んでいた。勿論、同じ江戸の火事騒動でも、この二つは全くの別物である。自分の無知に嗚呼と嘆息する。


駒込 浄心寺
駒込 浄心寺
駒込 吉祥寺
駒込 吉祥寺