マネのアスパラガス2019/02/21 23:10

□名画の中の料理(メアリー・アン・カウズ 2018)

 題名のまんま、美味しそうな料理の絵をレシピと共に掲載した本。
 僕が一番美味そうだと思ったのは、印象派の先駆者とも言われるマネの描いた一束の白アスパラガス。注文主が気にいって高い謝礼を払ったので、喜んだマネは、もう一枚アスパラを1本だけ描いた小品を描いて、オマケにプレゼントした。


名画の中の料理
名画の中の料理


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2019/02/21/9046192/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。