名店再訪2019/02/08 15:59

□竹やぶ(柏本店)

 その名も全国に名高い、手打ち蕎麦「竹やぶ」を数十年ぶりに訪ねた。
 店は、何時も散歩する公園の前と近所にあるのだが、何かと高級なのでなかなか敷居が高く、非常に久しぶりにここの蕎麦を食べたことになる。
 亭主は二代目に変わっていたが、手打ちの味は、記憶を裏切らず特段に上等で、天上の美味と言っても良かろう。器が変わったせいか、こちらが年をとったせいか、相変わらず上品な盛りだったが、以前より量が増えているようにも感じた。


柏竹やぶ
柏竹やぶ


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2019/02/08/9038167/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。