IKEA新三郷2019/01/09 21:27

□家具の価格破壊店

 遅まきながら、柏から約10㎞の「IKEA新三郷店」に車で行ってみた。
 安いのに驚いた。
 安いが一応北欧デザインなので(IKEAの本社はオランダだが、租税回避ではないかと僕は思っている)、そこそこの見栄えである。
 これでは、高級家具が欲しい人は別として、そこそこで良い人は、これで満足してしまうだろう。家にある昔のシステム家具のビクターが家具事業から撤退し、大衆路線に舵をとった大塚家具が凋落する訳である。
 もはや家具市場は、民族系のニトリと外資IKEAの決戦場なのではないか?
 無印良品?
 主力は小物なので、家具はやや中途半端である。

CC IKEAの食堂のローストビーフは結構美味しかった。

鰤の日2019/01/09 22:00

□切っても、煮ても旨い。

 刺身が食べたくて「旭町スタンド」へ。
 市場が正月から休みなのではないかと心配したが、旨い鰤が食えた。
 刺身も、鰤大根もとても旨かった。
 柔らかいのをと言って出してもらった「荷札」のかすかな発泡性が良く合った。


旭町スタンド
旭町スタンド
旭町スタンド


回鍋肉定食2019/01/10 20:11

□すずなり(柏)

 お昼に回鍋肉定食を食べた。
 好きな味だった。


すずなり


水彩画の会2019/01/11 20:14

□人形は顔が命!?

 新年早々の水彩画の会、僕は故あって色鉛筆で描いた。
 水を使わない色鉛筆は、絵の具の乾く時間を待つ必要が無いだけに、早く描けるので、百合と人形の2つのモチーフを手早くスケッチした。
 この人形というのは、顔を可愛く描くのが意外と難しい。やはり、人形は顔が命だと爺たちは盛り上がるのであった。
 しかし、僕の人形は、首が傾き過ぎていてもげそうだな。


色鉛筆 百合
色鉛筆 人形


カモメ2019/01/11 20:15

□冬に来る鳥

 不忍池のカモメ、ただそれだけ。


不忍池


柏神社2019/01/11 20:22

□地元の神社に初詣

 正月を京都で過ごしたので、護王神社(イノシシ神社)などに初詣したが、本来は柏神社の氏子なので、遅まきながらこちらの初詣にうかがった。去年のお守りをお返しして、今年のお守りをいただいた。絵馬なども奉納するのであった。


柏神社


アリー/スター誕生2019/01/12 19:32

□ドキュメンタリータッチの新「スター誕生」

 「スター誕生」は、これが4度目のリメイクとなる芸能サクセス・ストーリーだが、今回は、平成の歌姫レディー・ガガ(マドンナは昭和の歌姫だと思う)をヒロイン役にすることによって、先だって封切られた「ボヘミアン・ラプソディ」と並ぶドキュメンタリータッチの音楽映画として蘇った。
 ともに、顔にコンプレックスをいだく主人公(フレディ-・マーキュリーは出っ歯、アリーはデカ鼻)が天性の美声でのし上がっていく話とも言えるが、現実のくびきに縛られたラプソディよりは、もとからフィクションのアリーの方が、素直に盛り上がれた。
 アリーが成功した後も、アリー発掘の役目を終えた亭主がなかなか画面から消えないのでうざったく疑問に思っていたが、実は、最後に話を締めくくる大事なお役目が残っていたのだ。この旦那役兼本映画の監督のブラッドリー・クーパーは、役者が本職で歌手ではないのだが、声が良く歌が上手いので感心した(ギターリフの手のアップは多分吹き替えと思うが)。

小綬鶏でお雑煮2019/01/13 18:24

□暖かく幸せな気分になれるお節ランチ

 今日は、風もなく小春日和の散歩日和だったので、手賀沼沿いの森のカフェ「小綬鶏」まで、お昼を食べにお散歩。
 正月らしく、お雑煮を中心にしたお節ランチだった。
 優しいお味を堪能した。デセルもお汁粉と正月仕様だ。
 マダムの話では、黒猫ヤマト君、パルちゃんより大きくなったそうだ。


小綬鶏
小綬鶏
小綬鶏


水彩画の会2019/01/14 23:08

□なんだかよく分からない花

 多分、菊の一種だと思うのだけど、なんだかよく分からない花を描いた。
 なるべく下書きもせず輪郭線も使わず、色の面だけで描く方法を模索しているのだけれど、うまくいかない。
 

水彩画花


Walking記録2019/01/14 23:32

□一日一万歩は難しい。

 退職してから健康維持を考えて、なるべく毎日ウォーキングというか散歩している。
 一日一万歩を目標としているのだが、昨年の末にチェックすると、記録をとり始めた一昨年8月から一年5カ月の平均で、一日8800歩に留まっていた。
 考えてみれば、一年の中には、雨や猛暑の日、風邪を引いた日、車や電車で出かける日など、実質歩けない日も当然ながらあるわけで、なかなか平均一日一万歩の達成は難しい。月単位で見ても、一万歩超えは、去年の6月ただ一回限りだ。
 ま、数値が大事なのではなく健康維持が目的なので、無理して膝を壊さないよう、やれる範囲で歩き続けることにしよう。


walking