新年会2019/01/04 23:42

□おおまだ生きてて元気だ(お互い)。

 上野のお山に7人の同期が集まってOB新年会。
 花園稲荷神社(縁結び)と五条天神社(健康)に初詣、それぞれなにやら祈願した後、TVでも紹介された御徒町の猪寺(摩利支天)にもお参りしてから、最寄りの居酒屋で、飲み放題2.5時間宴会に突入した。
 おのでんさんは、駐米の息子に招かれてNY観光、JAZZ倶楽部でロン・カーターを聴いたとのことで、皆を羨ましがらせた。僕がカナダでオーロラを観たことを自慢すると、すとんりばさんは、アラスカでオーロラを2回観たと言う。負けた、悔しい。ぬくりあ博士は、学会活動のために個人事業主の登録をしたとのこと。
 その他、玉子女史、禁酒さん、若隠居さん、皆、まだまだなかなか元気だ。
 たくさん呑んで、楽しく話して、一年後の再開を約してお開き。

 
御徒町摩利支天
御徒町摩利支天


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2019/01/04/9023097/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。