初冬の手賀沼2018/12/05 20:34

□平和の灯と紅い花

 いつも見慣れた手賀沼だが、やはり冬はなんとなく冬らしくなる。
 カモメもやってくる。
 小舟の上に、たくさんとまっている。
 誰が船長なのか乗客なのか、カメラを向けたら、一斉に飛び立った。
 燃え続ける平和の灯の後ろに、真紅の山茶花。 


手賀沼
手賀沼
手賀沼
手賀沼


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2018/12/05/9010075/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。