フェルメール展2018/10/31 20:07

□2700円は高いような安いような。

 ハロウィーンの日に上野の小山を散歩したら、あんなに人が並んでいた「フェルメール展」の待ち行列がすっかり消えていたので、当日券を買って入った。中もほどほどの込み具合で、目玉の8点のフェルメールは、しっかりと拝見できた。
 ただ、絵画保護の為に照明が薄暗いのと、もともと絵がそんなに大きくないので、フェルメール・ブルーと言われる高価な顔料を使った特徴的な青色はそれほど鮮やかには感じなかった。絵の細かい部分も見え難かった。
 それでも、手間暇かけて薄塗りの絵具を重ねた堅牢なマチエールで表された光の魔法は、本物ならではの強い迫力があり、大いに眼福であった。
 当日券の見料は2700円、同時代の他のオランダ人作家の絵も並べて増量してあるとはいえ、本質的には8点の絵の展覧会としては、高いような気もするが、この8点は、世界中に35点しかないと言われるフェルメールの内の8点という大変な8点なので、それらをオランダ等に観に行く旅費を考えれば大変お安いとも言える。
 この展覧会、迷っている人がいれば、薦めてあげたい。


フェルメール展
フェルメール展
上野公園