蓮根は穴が旨い!?2018/09/26 19:20

□アンソロジー ビール(赤塚不二夫ら 2014)

 東海林さだお,川上弘美,阿川佐和子,山口瞳,吉田健一,川本三郎,恩田陸,平松洋子,久住昌之,角田光代,辰巳浜子,室井佑月,北大路公子,赤塚不二夫,内田百けん,大竹聡,椎名誠,村松友視,阿川弘之,伊藤晴雨,坂口謹一郎,星新一,小泉武夫,森茉莉,種村季弘,岩城宏之,開高健,千野栄一,小沼丹,田中小実昌,吉田直哉,立松和平,石堂淑朗,丸山健二,永井龍男,矢口純,佐多稲子,獅子文六,遠藤周作,吉村昭,長田弘が書いたビールにこめた思いを集めたエッセイ集。
 僕が面白かったのは、「蓮根は穴のところが旨い」と言う内田百聞の説を援用して、「ビールは泡が一番旨い」と説く阿川弘之、専門家に何故ビールにホップが要るのかと聞いて困らせる星新一であった。ビール発祥の地、メソポタミアではホップは入っておらず、8世紀ごろのドイツになって初めてホップを入れるようになったのだが、誰もその理由をしかとは知らないらしい。


麦酒の本


ゴッホの同時代人2018/09/26 19:50

□ゴッホとロートレック(嘉門安雄 1986)

 ゴッホとロートレックは、同時期にパリに住んでいて、そこでロートレックはゴッホの肖像画を描いていた、という事実を知ることが出来た本。
 絵だけ見ると、まるで共通点が感じられない2人だが(なんとなく、労働者対貴族のようなイメージ)、そうか、浮世絵の影響を共に受けていたのだとか、確かに同時代人なのだった。


ゴッホとロートレック


秋の野外オブジェ2018/09/26 22:50

□遊具にも魂が宿るのか?

 いかにも降りそうで降らない天気に怯えながら、柏ふるさと公園までお散歩。
 老朽化のために、立ち入り禁止となった導水管の輪切りの展示が、発掘された巨人の肋骨のようにも見え、また、木々を透かして見える遊具は、水木しげるの妖怪、百目みたいだった。
 向かい合わせに青い鉄管を曲げた遊具も、何か不思議な感がした。


柏ふるさと公園
柏ふるさと公園
柏ふるさと公園


一茶庵2018/09/26 23:26

□涼しくなると、

 暖かい蕎麦が食べたくなる。
 という訳で、けんちんそば。


一茶庵