大坂なおみ全米優勝!2018/09/09 12:11

□驚いたなあ~実写版少女漫画みたいだ、

 朝、TVを点けたら、女子テニスの大坂なおみが全米オープンで、元世界チャンピオンのセリーナ・ウィリアムズを決勝で下して優勝していた。
 20歳の日本人の女の子がグランドスラムを制覇!
 びっくりした。昨年の佐藤琢磨のIndy500優勝の時と同じくらい狂喜した。
 外国人を父に持つ身体能力抜群のテニス少女が、野心的な若手コーチと出会って才能を開花させ、遂にグランドスラムで優勝する、まるで漫画のような成功談だ。
 試合自体は、大坂の強烈なサーブで試合をリードされたセリーナが、審判からの警告を契機に冷静さを失い、怒りに任せて審判に暴言を重ねた結果、ペナルティで1ゲームを失うなど、元女王が自滅した感もあったが、そこまで追い込んだ大坂の強さが印象付けられた。
 実際、全米に備えて、身体を絞った大阪は、美しくしなやかな肉体で、黒いアゲハ蝶のごとく華麗にコートを舞った。遠からず「大坂なおみ物語」が少女漫画誌に掲載される(ひょっとするとアニメ化も)であろうことを予言する。