W杯惜敗2018/07/03 13:12

□「キャプテン翼」にはなれなかったが

 世界3位の強豪ベルギーを相手に、日本は、まさかの2点を先取し、アニメのごとく奇跡を起こすのかと期待されたが、地力に勝るベルギーの怒涛の反撃はすさまじく、最終的には2-3で敗退し、代表のW杯は終わった。
 しかし、W杯開戦前は、1点も取れないであろうとまで酷評されたチームは、予想を覆す大健闘を見せて決勝トーナメントに進出し、最後の試合もまた今後に期待を持たす大善戦であった。
 純日本パッケージの特長を最大限に発揮した西野監督の続投を期待するのだが。


小石川後楽園の鷺


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2018/07/03/8908323/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。