羽生金メダル連覇2018/02/17 23:26

□歓喜にあふれるプーさんの海

 ピョンチャン冬季五輪の男子フィギア決勝(FS)で、羽生結弦が昨日のSPとあわせた総合点でトップに立ち、ソチ五輪に続いて金メダルを獲得した。
 パトリック・チャンなどのライバルが次々と転倒して、いわば敵失に助けられた形の前回の金メダルと違い、今回は、300点代が僅差で並ぶガチンコ勝負を、昨年11月に負傷した足で滑りぬいたのだから大したもんだ。
 宇野昌磨もフェルナンデスに競り勝って銀メダルに輝いたので、今日は、日本から大挙応援に韓国に渡った、男子フィギア追いかけ小母さんにとって、最良の日となったことであろう。
 勿論、羽生選手の演技後のリンクは、感極まった小母さんたちが投げ入れた大量のプーさん人形であふれ、韓国にも所謂プーさんの海が出現したのであった。


プーさんの海


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2018/02/17/8789812/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。