退職者はルソーを目指せ2017/12/07 19:20

□アンリ・ルソーにみるアートフルな暮らし(勅使河原純)

 退職後の生きがいを模索する人に勧めるアートフルな暮らしの本、目指すべきは、退職役人にして美術史に燦然とその名を遺す、西洋最強の日曜画家、ヘタウマの王様、アンリルソーである。ちなみに、僕の考えでは、東洋最強の日曜画家は若冲であるが、この人は物凄く上手い。
 よく知られているように、ルソーは、地方の税関使としての務めを終えた後、年金生活を送りながら画家を志し、ついには、ピカソも認める素朴美術の大家となった。ゴッホと違い、少しずつではあるが、生前から絵も売れ出していた。
 つまり、退職後の第2の人生の輝ける成功例である。本書は、ルソーをモデルとして、強い意志と計画性、根性と個性があれば、芸術家としての人生を送ることも夢ではないと説き、退職小父さんを元気づける。
 僕も元気づけられたが、ルソーは詐欺事件で2回逮捕されているように、結構、狡猾な人格も合わせもっていた。その辺りも、また、天分の他にも必要な成功の秘訣かもしれないと思ってしまうのであった。


ルソー


版画教室2017/12/07 19:50

□試し刷り

 今日も、あけぼの山でせっせとシナベニアを削る。
 一応、4版彫ったので、試し刷り。
 若干手直しして、丁寧に刷れば、なんとか行けそうである。


版画教室


柏神社の黄葉2017/12/07 20:29

□御神木は結構な大銀杏だ

 街を歩く。
 柏神社の銀杏が綺麗に色づいている。
 特に鳥居寄りの御神木はなかなか立派だ。
 柏の守護神に感謝。


柏神社
柏神社


オリンピック・マスコット2017/12/07 23:56

□ジバ○ャンに似ている!?

 2020東京オリンピック・パラリンピックのマスコット案が3つに絞られた。最後の選択を小学生に委ねるというのが新趣向らしい。それは良いのだが、3番目の案が、妖○ウォッチのジバ○ャンに似ていると思うのは僕だけか?
 前のオリンピックマーク騒動に凝りて、既存の商標類とのチェックはしっかりしたようであるが、著作権との兼ね合いは、本当に大丈夫なのか?、それとも同じ作者(会社)なのか?気になる所ではある。


オリンピックマスコット