旧水戸街道2017/12/01 19:00

□風情があるなあ~

 柏から北小金まで線路に沿って歩く。
 旧水戸街道には、風情のある神社や建物、公園があるなあ~


旧水戸街道
旧水戸街道
旧水戸街道
旧水戸街道


東漸寺の紅葉2017/12/01 19:12

□こりゃ綺麗だ!!!

 柏から小金井まで線路沿いに歩く。
 目的地は、今が紅葉の盛りの「東漸寺」。
 こりゃ綺麗だ!!!


東漸寺
東漸寺
東漸寺
東漸寺


守谷の蕎麦屋2017/12/02 19:50

□古カフェみたいな蕎麦屋

 守谷の「ハンスホールベック」の近くにある蕎麦屋「かやの木」、風情があると聞いたので出かけてきた。TVの古カフェ巡り番組に出てきそうな立派な古民家で食べるにしん蕎麦は、なかなか美味しかった。
 食後、ドキドキファームの牛久店に回り、常陸牛を買って帰る。
 初めて知ったのだが、第三土曜の「肉の日」に行って割引券を貰い、次の月の第一土曜の「常陸牛の日」にそれを使うと大変お買い得とのこと、今度はそうしよう。


守谷かやの木
守谷かやの木


富士川散歩2017/12/03 19:59

□ぽかぽか小春日和

 北小金から免許センターまで、富士川に沿って散歩する。
 里山の紅葉が良い感じである。
 鷹を訓練している人達もいた。


富士川


息が白くなった日2017/12/04 11:37

□冬を実感

 今日、朝、外に出ると、吐く息が白かった。
 ふむ、本当に、冬が来たんだと実感。


pandas
             イメージ写真


水彩画の会2017/12/04 23:29

□花を描く

 花の色が濁ってしまった。
 バックの色もいまいち決まらない。
 花は難しい。


水彩画花


洗濯機と銀杏の黄葉2017/12/05 21:30

□消えた家電リサイクル券の効用

 小屋の洗濯機が壊れたので、ヨドバシカメラで一番安いのを買う。型落ちのシャープ製品で約4万円、5.5kgまで洗える。
 それは良かったのだが、話の流れで、5年前にエアコンを買ったときに買わされたリサイクル券が仕組みが変わって無効になったことを知る。
 ひどい、国にだまされたようなもんだ。
 散歩する。
 研修所の銀杏の黄葉が綺麗である。


研修所


私的な忘年会2017/12/05 21:33

□松戸で飲む。

 昔の職場のバロンNさん、Oブリッジさんと松戸で飲んだ。
 飲む前に戸定邸を訪ねたが、正門の銀杏はすでに枯れ落ちていた。
 焼鳥をつまむ。
 皆元気。


松戸
松戸


日本人コック奮闘記2017/12/06 20:01

□イタリアに行ってコックになる(井川直子)

 イタリアのリストランテで修行している、日本人24にインタビューしたドキュメンタリー(2003年当時)。
 サービスを志す者もいるが、ほとんどは、日本に帰ってシェフ(料理長)を目指す若きコック達である。彼らの料理人としてのレベルは、ほとんど料理経験のないものから、日本のイタリアンでそれなりの実績を持つものまで様々である。
 共通しているのは、皆、時として、異国で暮らす苦労にめげそうになりながらも、己が夢に邁進していることと、イタリア好きなこと。
 つまり、これは、青春群像であり、読後感はさわやかである。巻末には、ご丁寧に「イタリアへの道」と題する実用的な修行心得まで付いている。
 しかし、この本の、というかこの著者の凄い所は、2015年に、彼らのその後の10年を追った『シェフを「つづける」ということ』を書いていることである。ドキュメンタリストとして、ちゃんと夢の行方を記録しているのだ。
 僕は、まだ読んでいないが、ネットで見た内容紹介によると、10年後にシェフを続けている人間は15人で、働き場所は、日本のレストラン11人、イタリア2人、シンガポール1人、中国1人であった。24人中15人がシェフとなって生き延びているのだから大したものである。オーナー・シェフもいるようだ。
 残念ながら、我が柏市近辺でご活躍のシェフはいなかった。


大川直子


退職者はルソーを目指せ2017/12/07 19:20

□アンリ・ルソーにみるアートフルな暮らし(勅使河原純)

 退職後の生きがいを模索する人に勧めるアートフルな暮らしの本、目指すべきは、退職役人にして美術史に燦然とその名を遺す、西洋最強の日曜画家、ヘタウマの王様、アンリルソーである。ちなみに、僕の考えでは、東洋最強の日曜画家は若冲であるが、この人は物凄く上手い。
 よく知られているように、ルソーは、地方の税関使としての務めを終えた後、年金生活を送りながら画家を志し、ついには、ピカソも認める素朴美術の大家となった。ゴッホと違い、少しずつではあるが、生前から絵も売れ出していた。
 つまり、退職後の第2の人生の輝ける成功例である。本書は、ルソーをモデルとして、強い意志と計画性、根性と個性があれば、芸術家としての人生を送ることも夢ではないと説き、退職小父さんを元気づける。
 僕も元気づけられたが、ルソーは詐欺事件で2回逮捕されているように、結構、狡猾な人格も合わせもっていた。その辺りも、また、天分の他にも必要な成功の秘訣かもしれないと思ってしまうのであった。


ルソー