箱根で食べた鳩など2017/11/14 23:17

□ワインの効用など

 泊まった「ハイランドホテル」では、羊と鳩の焼いたのを食べた。10年物のラングドックと合わせたが、鳩の意外とジビエのような香りを持った味と実によくあって、そうか、赤ワインと言うものは、日本酒が刺身を美味くするように、獣肉を旨く食べるために作られた飲み物なんだなと舌で納得した。
 最後のデセールは、オレンジを酒精で焼いてもらった。


箱根ハイランドホテル
箱根ハイランドホテル
箱根ハイランドホテル
箱根ハイランドホテル


 ポーラ美術館では、ピクチャーウィンドウからの紅葉を楽しみながら、シーフードカレーを堪能した。視覚もまた味覚の一部である。


ポーラ美術館
箱根ハイランドホテル


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2017/11/14/8729730/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。