謹賀新年20142014/01/01 21:17

□昔、イギリスで観た白馬の遺跡絵です。

 今年は、良いことがありますように。


2014午年


正月北欧紀行2014/01/04 01:48

□Northern Lightless Tour

 年末・年始でオーロラを観に北欧に旅したが、天候に恵まれず、曇天に邪魔されて北極光は観れなかった。
 替わりにムースを観て帰った。


sweden
sweden


飲み始め2014/01/08 23:36

□三馬鹿大将?

 いつものOさん、S君と、仕事始め早々に、神田の「みますや」で飲み始め。


moose


十二様神事2014/01/10 23:46

□さぶい!

 赤城の山の麓で、山の神様にお神酒を捧げる。
 風が吹いてきて、さぶい!
 

Mt
           イメージ写真


ゼロ・グラビティ2014/01/11 23:52

□原題と邦題が真逆な映画


gravity


 デブリの直撃で、スペースシャトルから宇宙空間に放り出された宇宙飛行士が、必死になって地球に戻ろうとするお話。
 なんか、わりと評判の良いので「おおたかの森」に観に行った。最近では珍しく、客も良く入っていた。
 3Dで人間がくるくる回る宇宙の映像は、ようやく、かの「2001年宇宙の旅(1968)」のSFXが古臭く見えるほどの、リアルな宇宙空間を表現していた。45年たって追い越したのだ。
 ただし、光の回り方は、微粒子の反射のない真空を忠実に反映したハイコントラストの2001年の画像の方が物理的にはリアルである。「ゼロ・グラビティ」では、そうすると画面の立体感がなくなり、俳優の微妙な表情も失われるので、わざと地上と同じように光を回している。
 話としては、一難去ってまた一難、危機一髪の連続で、典型的なジェットコースタームービーである。
 襲い掛かる事故また事故から、必死に逃れて地球に帰還しようとする主人公サンドラ・ブロックの姿は、まるでエイリアンに追いかけられるシガニー・ウィーバーである。そう、これは、エイリアンのいないエイリアン映画なのだ。はらはらと時間いっぱい楽しませてくれた。
 面白いのは、タイトルで、原題が地球を象徴する「Gravity」なのに対して、邦題はゼロ・グラビティと真逆である。僕には、宇宙をイメージさせる邦題の方がより好ましく感じられた。
 そうそう、ジョージ・クルーニーは、ネスカフェの宣伝にだけ出ているという訳ではないことも分かった。


初ぽた2014/01/13 23:19

□やっぱり手賀沼CR

 あんまり寒いので、年明け以来、ポタは遠慮していたが、年明け三連休の最後の一日とあって、手賀沼をちゃりちゃりと一周した。
 走り始めれば、陽射しのあるうちは、とりあえず暖かい。
 サギの杭に泊まるをまったりと眺めながら、ポイントゼロ改め高野山公園に回り、除染工事の終わったのを知る。
 道の駅「しょうなん」で買った焼き芋の皮を水鳥にくれてやると、カモメどもが狂喜乱舞した。


手賀沼
手賀沼
手賀沼
手賀沼


初ペイザンヌ2014/01/13 23:48

□シャンソンという名前のブルゴーニュを飲んだ。

 割引ご招待のはがきに吊られて、ペイザンヌでディナー。
 ここの前菜はいつもながら、工夫があって楽しい。
 今日は、オムレツが美味しかった。
 メインは羊にして、シャンソンという名のブルゴーニュと会わせた。


ペイザンヌ
ペイザンヌ
ペイザンヌ


手羽先のやまちゃんで飲む2014/01/15 22:57

□神田で飲む

 午前中、少々、維持費の件で工務店と相談。
 午後、東京国際フォーラムで、経産省のセンサスの説明会に出席。参加者の不満ぶうぶう、無理もなし。
 夕方、神田西口で、昔の仲間と今の仲間で飲む。
 柏駅からの帰り道、さぶいさぶい。


DogSled
             イメージ写真

新年の祈祷2014/01/18 23:33

□今年も諏訪神社

 今年も近所の諏訪神社に出かけて、厄除け等を祈願した。
 神頼みというよりも、毎年神社に参拝して祈祷を受けられること自体が、健康、家内安全の証と、ありがたく思うことにしている。


諏訪神社


カーロパパ(柏)2014/01/18 23:53

□寒くなってきた。

 柏駅西口の「カーロパパ」で、色々つまみながら、プロバンスのワインを飲んだ。


カーロパパ
カーロパパ