鎌倉・明月院2013/07/01 23:28

□うむ、紫陽花は去りぬ、だった。

 逗子に出張した帰り、少し時間が余ったので、北鎌倉で途中下車して紫陽花で有名な「明月院」に立ち寄った。残念、花の盛りは過ぎていた。


明月院

HungoverIII2013/07/06 19:07

□二日酔いの日に観る二日酔いの映画

 昨日は、ジージーどもが連れ立って昼間から飲んでいたので、朝おきたら頭が痛くなっていて、最近珍しいI have a hungoverな状態だった。
 そんな日は、暑い中、自転車に乗る気にもなれず、おおたかの森の涼しい映画館で「HungoverIII」を観てすごしたよ。
 哀れな首なしキリンのお話から始まる、中国人の谷啓みたいな俳優がほとんど主役のこの典型的なお馬鹿映画は、それなりに楽しかったよ。


HungoverIII

行田の古代蓮2013/07/07 23:00

□七夕の日の蓮まつり

 今年も「行田蓮まつり」に行って来た。
 強烈な暑さが嬉しいのか、午前の蓮はもう盛りだった。
 いつもの年より、咲きがはやいのかもしれない。
 展望塔に登って、年々派手になる田圃アートを鑑賞する。


行田の古代蓮
行田の古代蓮
行田の古代蓮
行田の古代蓮
行田の蓮
行田の古代蓮
行田の古代蓮

ペイザンヌ(柏)2013/07/07 23:11

□泡とエスカベッシュとステーキ

 熱帯夜をしのぐために、ペイザンヌに逃げ込み、ブランドブランで涼をとる。
 鯖のエスカベッシュ(南蛮漬けとも言う)が実に泡とよく合う。
 ステーキのソースも益々冴えていた。
 年々膨張していた店主だが、今日は少し体を絞っていた。



ペイザンヌ
ペイザンヌ

猛暑日マイナス1℃2013/07/09 23:07

□アヒージョじゃなくてアツイージョ

 勤務先は34℃地帯、ほとんどというか、もう十分、猛暑です。
 道を歩いているだけで汗が噴出してくる。
 頭が朦朧として、
 「アヒージョじゃなくてアツイージョ」
 そんな世紀末的な駄洒落しか浮かんでこない。


ペイザンヌ

                     海老のアヒージョ

じじの昼食会2013/07/11 23:29

□人生のたそがれか、いやこれから夜明けか?

 都内某ホテルでじじ達が昼食会に招かれた。
 退職者慰労会とも言う。
 匂いのない白トリフをあしらった前菜が出た。
 主催者の気持ちみたいだなと思うと、ふむたそがれるなあ~。
 いや人生の楽しさはこれからという見方もある。
 「From Dusk Till Dawn」 という映画もあったなと、ふと思う。
 ワインは美味かった。  


行田の蓮

盂蘭盆2013/07/13 23:21

□南無阿弥陀仏

 お寺の盂蘭盆会法要に参加して両親の回向をしてもらう。
 月日はあっという間に過ぎていく。
 山門の竹の色が抜けて市松模様になっていた。


盂蘭盆
盂蘭盆

東京駅ステーキ2013/07/13 23:44

□冷やしチーズ菓子を食す。

 東京駅に寄り、近くのビストロ「ヴィロン」でステーキを食べた。
 デセールは、黒板に「ソルベ・フロマージュブラン」と書いてあったのに興味を惹かれて頼んだ。直訳すればチーズの氷菓だが、食べてみると、ヨーグルトのアイスクリームのような味だった。
 とりあえず、好奇心は満足された。


東京駅
東京駅
東京駅

手賀ポタ(ぐうし蓮)2013/07/15 23:17

□早くも満開を超えて。

 手賀沼北側の田圃に植わっているぐうし蓮は、早くも満開というか、既に盛りを超えかけていた。


手賀沼

手賀ポタ(てがのや)2013/07/15 23:30

□おいしい焼き魚定食

 手賀沼フィッシングセンターの「若あゆ」なき後の昼飯処として、僕の中で定着しつつあるのが、京北スーパー近くの「てがのや」だ。人気があっていつも込んでいるのだが、美味しい焼き魚を食べさせてくれるのだから、多少待つのは仕方がない。


てがのや