天満敦子コンサート2011/03/05 21:35

□ストラディバリウスの音に酔う

 柏市の16号を越えた北側にある「日本橋学館大学」の創立10周年記念行事として、ストラディバリウス使いとして名高い天満敦子女史のコンサートが開かれた。
 ネットで申し込んで聞きに行ったが、図書館の講堂に満員の観客を治めたコンサートは、力強く朗々と響き渡るヴァイオリンの音も素晴らしく、実に夢のような一時間半であった。
 料金は?
 なんと無料であった!
 申し訳ないのでCDを買い、サインして貰った。
 天満女史のコンサートは、大夫前に上野で聞いて以来だったが、円熟味の増した演奏に感心するとともに、随分と色が茶色くなられたのにも驚いた。何かアウトドアスポーツをしておられるのであろうか?

天満敦子コンサート

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2011/03/05/5724727/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。