戻ってきたネクタイ2009/10/01 22:43

Kang Bang Yah !!

↑Kang Bang Yah !! (手賀沼の看板屋の看板)

□クールビズ終了

久しぶりにネクタイを付けた。鬱陶しいもんだ。

キャンプと花火(1)2009/10/04 21:58

フォンテーヌの森つくばキャンプ場

↑フォンテーヌの森つくばキャンプ場

□Camp & Fireworks

手賀沼花火大会が中止になったので、我が家の夏のイベントは、いささか消化不良気味だった。そんな訳で、昨年、その規模の大きさにびっくりした土浦の「全国花火競技大会」を、3日、今年も観に行った。

お宿は、会場に近い「フォンテーヌの森つくばキャンプ場」、設備の整ったこぎれいなキャンプ場だ。昨年は、テントを張ったが、今年は、花火の直前まで雨という予報もあったので、設営の手間がいらないキャビンにした。

キャンプと花火(2)2009/10/04 22:19

全国花火競技大会(土浦)

□全国花火競技大会(土浦)

全国花火競技大会は、関東一円の花火業者が、翌年の受注を目指して、新作の花火を次から次へと打ち上げる、花火の見本市のような大会だ。広い会場で、一斉に横一列に打ち上げられる花火は、実に盛大だ。

今では、すっかり有名になり、当日は、観光客を満載した大型バスが、常磐道をせっせと土浦に向けて走っていた。

キャンプと花火(3)2009/10/04 22:25

土浦「全国花火競技大会」)

□大型花火重ね打ち(土浦「全国花火競技大会」)

今年は、本格的な花火見物は、これが、最初で最後だ。心配した雨も、昼過ぎには上り、夜の気温も思ったほど下がらず、目の前で、繰り広げられる絢爛たる火の円舞を、存分に堪能したよ。

花火の後は、キャンプ場に帰り、羊肉を焼いて、ワインを飲んだ。空を見上げれば、雲の切れ目から中秋の名月。

ようやく2009/10/05 23:51

柏の高層マンション建設

↑建設が進むタワーマンション(柏駅前)

□何事にも終わりがある

実家で税理士と会う。うんざりするような話が、ようやく決着か。

のまぬまポタ(1)2009/10/10 17:53

「印西牧場之真景図の世界」展

↑「印西牧場之真景図の世界」展(白井市郷土資料館)

□野馬(のま)を見て沼(ぬま)に回るポタ

東葛人さんのブログでも評判の「印西牧場之真景図」を見に、白井市郷土資料館にちゃりちゃり。

評判どおり、江戸時代の野馬捕りの模様が、馬や牧士、勢子はおろか、見物人目当ての屋台に至るまで細かに書き込まれた、とても面白い屏風絵だった。この絵を見てから、野馬土手を見れば、当時の情景が彷彿としそうだ。

本来は6曲屏風の2扇欠けたのを、下絵からコンピュータ合成で補った復元図も共に展示してあり、これも興味深かった(本当は、さらに絵師による手書きで復元してほしかったが予算が無かったのであろう)。

白井市郷土資料館を出て、手賀沼ウォッチングに参加するべく北上する。今日は、野馬(のま)を見て沼(ぬま)を楽しむ、のまぬまポタだ。

のまぬまポタ(2)2009/10/10 18:24

白井市文化センター

□豪華な白井市文化センター

良いものを見せてもらっていて、言うのも何なのだが、郷土資料館がある「白井市文化センター」は、維持費がかかりそうな日本庭園風の庭と、ミロのビーナスのブロンズまで付いた、実に立派な施設だった。

今日の新聞には、市が町おこしの期待をかけた三セク「白井梨ブランデー」が、哀れ破産手続きを開始すると書いてあった。箱物にお金をかけていて大丈夫なのか、白井市!?

のまぬまポタ(3)2009/10/10 18:39

手賀沼ウォッチング

□手賀沼ウォッチングに乗船

白石市郷土資料館を出て、「北海とんこつラーメン純輝」を食べて、ちゃりちゃtりして、無事に、「手賀沼ウォッチング」の受付時間の1時までに手賀沼親水広場(水の館)に到着。

「手賀沼ウォッチング」は、親水広場が主催する、手賀沼一周ミニクルーズだ。ボランティアのガイドまで付いて、水面を飛ぶ野鳥や周囲の名所を教えてくれる。しかも無料である。前から気になっていたので、今日は、先着35名の内に入るべく、10分前から並んだよ。

秋の涼しい風を受けて、とても楽しい1時間の遊覧船だった。「手賀沼ウォッチング」は、年間9回開催する。水の館には案内のチラシが置いてある。

親水広場HP:http://www.ckz.jp/shinsui/index.html

のまぬまポタ(4)2009/10/10 19:09

手賀沼ゼロポイント

□ゼロポイント工事中(手賀沼北岸)

手賀沼北岸の絶景のビスタポイント、通称ゼロポイントの公園工事は、着々と進行している。「手賀沼ウォッチング」のガイドさんの話では、千葉県北西部では最古級の古墳も発見されたらしい。

のまぬまポタ(5)2009/10/10 19:18

巨大かぼちゃ

□ハロウィンに備える?(道の駅しょうなん)

いつのまにか、秋の恒例イベントになった、「道の駅しょうなん」のかぼちゃの品評会。巨大なおばけかぼちゃ「ジャック・オー・ランタン」が作れそうだ。

「新興」という知らない種類の梨が出ていたので、もの珍しく買った。サクサクとした歯ごたえと適度な酸味が特徴とあるが、さて。食べてからのお楽しみである。

今日のちゃりちゃり: 44km(柏/白井/手賀沼うろうろ)