あるF1チームの消滅2008/05/08 22:16

手賀沼のカワウ

↑手賀沼のカワウ

□SAF1の撤退

鈴木亜久里率いるスーパーアグリF1チーム(SAF1)がサーキットから撤退した。最大の原因は金欠で、ホンダの資金援助で繋いできたが、それも限界となった。

零細チームながら、昨年は、佐藤琢磨が渾身のドライブで奇跡的なポイントを獲るなど、レース自体は良かっただけに、日本の大メーカーがもっとスポンサーについていればと惜しまれる。