手賀沼ポタ初め(ルン太猫)2008/01/03 23:17

正月のルン太君

□謹賀ルン太君(手賀沼)

あけましておめでとうにゃん

手賀沼ポタ初め(弁天様)2008/01/03 23:19

お正月の布施弁天

□新年の読経(布施弁天)

この日ばかりはきらびやかな僧が経を読む。弁天様も微笑んでいた。

手賀沼ポタ初め(獅子舞)2008/01/03 23:24

獅子舞(布施弁天)

□獅子舞(布施弁天)

寺の境内では、ちょうど獅子舞が踊っていた。こいつは、正月から縁起がいいかな。

今日の手賀沼ポタ初め: 50km

ご近所遺跡ポタ(水神山古墳)2008/01/05 00:22

水神山古墳

□水神山古墳(手賀沼北岸)

手賀沼界隈は、意外と古墳が多い。今日は、北岸の香取神社に隣接している「水神山古墳」を訪れた。

以前に来た時は、藪ぼうぼうで、古墳だか単なる土饅頭だかよく分からなかったが、今回は、きれいに雑木が刈り取られて、前方後円墳の形がちゃんと分かった。

簡単なようで分かり辛い場所なので、香取神社から看板に従って入っていくのが良かろう。

ご近所遺跡ポタ(子の神古墳群)2008/01/05 23:30

子の神古墳群

□子の神古墳群(我孫子市「子の神大黒天」)

手賀沼の北側には、また、子の神古墳群があり、その一部は、子の神大黒天の境内に現存している。可愛らしい感じの古墳だ。

ご近所遺跡ポタ(子の神大黒天)2008/01/05 23:41

子の神大黒天

□子の神大黒天(我孫子市)

子の神古墳群が保管されている「子の神大黒天」は、その名の通り、今年の干支であるネズミの神様(子の神)を祭っている。

しかし、神社の飾りや浮き彫りにもネズミを示すものは何もは無く、絵馬ですら打出の小槌の柄であったので、少しがっかりした。

今日のちゃりちゃり: 36km

手賀雀2008/01/05 23:50

雀のなる木(手賀沼)

□雀のなる木(手賀沼)

手賀沼をポタポタしていると、雀の生る木があった。

冬のラーメン2008/01/05 23:55

手賀沼の支那そば

□支那そば(手賀沼北岸「轟屋」)

はふはふ言って食べるラーメンは、懐かしいような味がした。

葛西臨海公園(観覧車)2008/01/06 17:50

葛西臨海公園の大観覧車

□葛西臨海公園の大観覧車

車のバッテリー切れ防止を兼ねて、葛西臨海公園に遊びに行った。柏から近いわりには、訪ねるのは初めてだ。

広大な緑地に、巨大な観覧車がど~んと立っていて、のんびりした昔の遊園地の良さみたいなもんがあった。お隣の、これでもかと人工的エンターテイメントな仕掛けを詰め込んだTDLとは好対照だ。

で、その高さ117mを誇る大観覧車に乗ったのだが、さすがに見晴らしが素晴らしかった。夜にはTDLの花火も楽しめるらしい。

葛西臨海水族園(巨大ペンギン)2008/01/06 18:16

巨大ペンギン(葛西臨海水族園)

□巨大ペンギンの出迎え(葛西臨海水族園)

葛西臨海公園のもう一つの目玉は、ドーム型のガラスハウスがお洒落な水族館だ。入り口では、巨大ペンギンが歓迎してくれた。