年末年始(湯豆腐)2008/01/01 22:11

野宮どうふご膳(京都「竹むら」)

□湯豆腐(京都「野宮どうふ 竹むら」)

嵯峨野路を歩き疲れて渡月橋を渡るころには、陽がくれて寒くなってきた。「竹むら」の看板に誘われるままに湯豆腐をいただいた。身体がほかほかしてきたよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「手賀沼」の読み方は? ひらがなで答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastworld.asablo.jp/blog/2008/01/01/2550802/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。