鮭と紅葉の日々(1)大堀川2006/12/02 17:45

□大堀川の鮭さん(新堤橋)

先日は偶然見かけた大堀川の鮭さんを、今日は新堤橋までちゃりちゃり出かけて、橋の上からじっくりと見た。大勢の人に見つめられながら、利根川から遡上してきた鮭さん達は、産卵しようと一生懸命だった。

鮭と紅葉の日々(2)布施弁天2006/12/02 17:57

□あけぼの山公園の紅葉(日本庭園)

鮭を見た後は、いつものように、利根運河から利根川CRを走って、布施弁天へ。弁天前の公園では、紅葉が池に映えていた。

鮭と紅葉の日々(3)ちゃり飯2006/12/02 18:04

□肉丼580円(弁天茶や)

布施弁天前の「弁天茶や」で腹ごしらえ。豚の薄切りと玉葱を玉子でとじている。ほぼ同じ材料の玉子丼と同じ値段なので、豚肉の分だけお買い得な気がした。

鮭と紅葉の日々(4)手賀沼2006/12/02 18:11

□手賀沼の紅葉(遊歩道)

手賀沼の紅葉も今が盛りだった。赤も黄色も美しい。ご近所にこんなに紅葉の見所が多いと、東葛に住んでいて良かったと思う。

鮭と紅葉の日々(5)ぽたすぱ2006/12/02 20:49

□ゆの華(柏市16号線脇)

今日も、手賀ちゃりの後は、「ゆの華」でまったりした。天然温泉で、ジェットバスとサウナと露天と電気風呂があって、700円は、スーパー銭湯・SPAとしては、なかなか安いんではないかいなと思う。

温泉の効能書きをじっくりと読んでみたが、太古の海が閉じ込められたらしい塩温泉の適応症は、消化器病、神経痛、筋肉痛など色々あって、ま、万病に効くみたいだ。

なんか、ちゃりちゃり「ぽたすぱ」は、くせになりそうだ。

本日のちゃりちゃり:49km

水元公園の紅葉(1)水鏡2006/12/03 20:19

□小合溜に映える水紅葉

yz_factoryさんのブログ(http://blog.duogate.jp/yzfactory/)で「水元公園」の紅葉もなかなかだと書いてあったので見に行った。小合溜(水郷)に沿った非常に大きな公園で、中を10kmくらい歩いたよ。

水面に写った逆さ紅葉がとても綺麗であるが、実は、これは、水元公園の樹ではなく、対岸の「埼玉県立三郷公園」の森である。

水元公園の紅葉(2)メタセコイア2006/12/03 20:30

□メタセコイアの森

水元公園の自慢は、都立公園では最大級のメタセコイア2000本の森だ。金色に色づいた葉は、一瞬、見るものに古代を幻視させる。

水元公園の紅葉(3)丼飯2006/12/03 20:39

□海老穴子天丼900円(涼亭)

水元公園には、「涼亭」という名の料亭があって、海老穴子天丼がお勧めだという。頼んでみたら、写真のごとくで、大満足であったよ。ダイエットはこの際、忘れた。

人と車と自転車と2006/12/04 22:11

□自転車が追い出される日

警察庁「自転車対策検討懇談会」による「提言」が、自転車ブログで話題になっている。これを元にした「道路交通法改正案」が来年、国会に提出されるそうだが、なんかとんでもないもののようだ。

僕も最初は、今は、建前上、自転車通行可のマークの付いた歩道だけに認めている歩道通行を、実態にあわせて全面解禁する程度の、毒にも薬にもならない役人の作文と思っていた。しかし、疋田氏のメルマガを読むと、作文は作文でも、相当悪意のある作文のようだ。狙いは、ずばり、車道からの自転車の追い出しだ。

提言では、「自転車が車道を通行することが特に危険な場合は、(歩道通行を認めるだけでなく)当該道路の自転車通行を禁止することなどの措置を講ずる」という。危険な道路はそのままにして、自転車の方をとりさろうという、コロンブスの玉子もでんぐりの発想だ。

翻って、今の日本に、自転車と歩行者が共存出来る程度の幅を持った「歩道」がどれだけあるというのであろうか? 多くは、歩道という名のドブ板であり、それすらもしばしば途中で消え去り、歩行者と自転車乗りを途方にくれさせる。

この劣悪な「歩道」に歩行者と自転車を押し込めれば何が起こるかは明白である。人と自転車との接触事故がますます増え、結果的に、自転車は、歩道からも追い出されるではないか。

車と人と自転車の共存に必要なのは、道路の幅である、というのは単純な真実である。環境問題はもとより、これから高齢化が進めば、自動車からの乗り換えも含め、ますます自転車の数は増すであろう。必要とあれば、自動車の車線を削ってでも、人と自転車が安全に通行できる街づくりをすることこそが、未来に向けた施策なのではなかろうか。

とりあえず、僕としては、官僚に対抗するために出来ることとして、次の選挙では、ポタリングする政治家に投票しようと思う。出でよ、Pottering Policymaker !

疋田氏のメルマガ「週間ツーキニスト」:http://www.melma.com/backnumber_16703/

布団から出たくない季節2006/12/05 20:48

↑先の無い鉄塔(東大柏の葉キャンパス脇)

□息が白くなった日

いよいよ冬将軍の到来だ。朝が寒い。